HOME市政情報主要な戦略・計画その他計画北斗市特定事業主行動計画

北斗市特定事業主行動計画

北斗市特定事業主行動計画

特定事業主行動計画を策定しました

市では、次世代育成支援対策推進法第19条に基づき、特定事業主行動計画を策定しました。
この計画は、北斗市役所職員などが仕事と子育ての両立を図ることで、次代の社会を担う子どもたちが健やかに育成される社会の形成に資することを目的としてしています。
なお、計画期間は平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間です。

女性活躍推進法17条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表内容は次のとおりです。

特定事業主行動計画とは

急速な少子化の進行は、消費の減少や労働力供給の減少などで経済成長率低下のおそれがあり、加えて人口に占める高齢者の割合が高まるなか、現役世代の社会保障の負担が増大し、これらは経済社会の様々な分野に深刻かつ重大な影響を及ぼすものです。
これらの状況を踏まえて、平成15年7月に「次世代育成支援対策推進法」が公布され、事業主としての国や地方公共団体には「特定事業主行動計画」の策定が義務づけられています。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報