HOME安心・安全防災各種計画北斗市強靭化計画

北斗市強靭化計画

北斗市強靭化計画とは

 国では、東日本大震災等の教訓から、2013年12月に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」(以下「基本法」)を公布、施行し、翌年6月には基本法に基づく「国土強靭化基本計画」を策定し、大規模自然災害等に備えて強くしなやかな国づくりを進めています。
 北海道においても、国の動きを踏まえ、全国に先駆け平成27年3月に「北海道強靭化計画」を策定し、強靭な地域づくりを推進しています。
 市では、大規模自然災害から市民の生命と財産を守り、第2次北斗市総合計画に掲げる基本目標である「安全・安心な便利で暮らしやすいまちづくり」の実現に向け、北斗市の自然災害に対する脆弱さを見つめ直し、いかなる災害が発生しようとも、致命的な被害を追わない「強さ」と速やかに回復する「しなやかさ」を持った強靭な地域づくりを推進するため、「北斗市強靭化計画」を次のとおり策定しました。

北斗市強靭化計画

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

イベント情報