HOME暮らし・手続き移住・定住空き家バンク

空き家バンク

北斗市空き家バンク

空き家バンク制度とは?

空き家の賃貸・売却を希望する人から申込みを受けた情報を空き家の利用を希望する人に紹介する制度です。

  • 注1:登録は無料ですが、市の空き家バンク登録事業者として登録された市内不動産事業者との媒介契約が必要です。
  • 注2:市内に所在する、登記された物件でなければ、登録できません。
  • 注3:居住用の一軒家もしくは店舗等併用住宅(店舗部分の床面積が延床面積の2分の1未満のものに限る)が対象です。(マンションやアパートなどの集合住宅や店舗、事務所は登録できません。)
  • 注4:抵当権、根抵当権その他の担保権を抹消できる建物が対象です。
  • 注5:登録を希望する空き家の敷地が借地である場合、地主の承諾書(任意様式)が必要です。
  • 注6:登録期間は、最長2年間です。(再登録可能です。)

宅建業者のイメージイラスト

 

 

イメージ

空き家バンクのイメージ 

掲載物件

北斗市空き家バンク登録物件一覧

物件番号

所在地 価格 間取り 築年 仲介業者
68番 久根別1丁目22-8 420万円 4LDK(2階) 1974年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号68番の外観 物件番号68番の内観 物件番号68番の間取り図 68番物件情報(PDF 238KB)
67番 当別2丁目1-18 550万円(売却)
6万5千円(賃貸)
4LDK(1階) 1969年

株式会社Zucca不動産 アパマンショップ新函館北斗店
七重浜7-13-1
0138-48-0145

物件番号67番の外観.jpg 物件番号67番の内観.jpg 物件番号67番の間取り図.jpg 67番物件情報(PDF 230KB)
66番 七重浜4丁目32-37 1,880万円 4LDK(2階) 2003年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号66番の外観.jpg 物件番号66番の内観.jpg 物件番号66番の間取り図.jpg 66番物件情報(PDF 230KB)
65番 久根別4丁目21-20 1,730万円 3LDK(2階) 2005年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号65番の外観.jpg 物件番号65番の内観.jpg 物件番号65番の間取り図.jpg 65番物件情報(PDF 221KB)
64番 七重浜4丁目33-51 1,680万円 4LDK(2階) 1997年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号64番の外観.jpg 物件番号64番の内観.jpg 物件番号64番の間取り図.jpg 64番物件情報(PDF 230KB)
62番 久根別2丁目5-26 220万円(建物) 4LDK(2階) 1993年 寺内
本郷2-35-31
0138-83-6240
物件番号62番の外観.JPG 土地代は別途となります。詳細は仲介業者までお問い合わせください。 物件番号62番の間取り図.jpg 62番物件情報(PDF 227KB)
53 本町3丁目21-32 1,830万円 4LDK(2階) 1998年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号53番の外観.jpg 物件番号53番の内観.jpg 物件番号53番の間取り図.jpg 53番物件情報(PDF 514KB)
52 本町5丁目14-6 1,930万円 4LDK(2階) 2011年 アイーナホーム
七重浜4-39-11
0138-83-2605
物件番号52番の外観.jpg 物件番号52番の内観.jpg 物件番号52番の間取り図.jpg 52番物件情報(PDF 250KB)

 

空き家を「売りたい」「貸したい」方

  1. 下記よりダウンロードした空き家バンク登録申込書と空き家情報登録リストに必要事項をご記入のうえ、該当する空き家の評価額がわかる資料(固定資産評価証明書や納税通知書の課税明細書部分の写し等)を送付の上、市企画課に提出してください。
  2. 市の空き家バンク事業者として登録した市内宅建業者に市から仲介依頼をします。
  3. 市内宅建業者が仲介を希望し、所有者さまと媒介契約を結んだあと、市公式ホームページで物件の紹介を開始します。

取引成立のイメージイラスト

  • 注1:該当する空き家の評価額がわかる資料(固定資産評価証明書や納税通知書の写し等)の添付が必要です。
  • 注2:登録する空き家の敷地が借地である場合、地主の承諾書(任意様式)を添付してください。
  • 注3:既に特定の方と売買または賃貸借契約の成立が見込まれている物件は登録することができません。

空き家を「買いたい」「借りたい」方

  • 空き家の売買や賃貸借のトラブル防止のため、市公式ホームページに記載した仲介業者に直接申し込みます。
  • 売買・賃貸借の契約が成立した場合のみ仲介手数料が発生します。

 

市内宅建業者のみなさま

市では、北斗市空き家バンク制度にご協力いただける、宅地建物取引業法第3条に規定する免許をお持ちで、市内において宅地建物取引業を営む事業者さまを募集しています。登録を希望される方は、下記より北斗市空き家バンク事業者登録申請書に必要事項をご記入のうえ、宅地建物取引業者免許証の写しを添付の上、市役所企画課に提出してください。

市内宅建業者
登録番号 会社名 所在 代表者氏名 宅建免許番号 電話番号
1 株式会社FKS 久根別5-16-17 竹内 誠二 北海道知事  渡島(3)第1047号 0138-73-7505
2 さくら宅地建物 向野2-3-37 岡堀 清志 北海道知事  渡島(2)第1115号 0138-77-7302
3 トモエ不動産 追分2-62-10 福田 貴義 北海道知事  渡島(5)第 993号 0138-49-8829
4 アクロスホーム株式会社 七重浜3-12-11 大畝 順治 北海道知事  渡島(1)第1197号 0138-48-2822
5 株式会社アイーナホーム 七重浜4-39-11 山下 史昭 北海道知事  渡島(1)第1146号 0138-83-2605
6 有限会社ホームメイト 東浜2-17-25 山名 広司 北海道知事  渡島(3)第1031号 0138-73-5305
7 株式会社今建設 久根別4-3-1 今光弥 北海道知事  渡島(4)第1000号 0138-73-5507
8 株式会社佐々木組 本郷2-12-11 佐々木 智明 北海道知事  渡島(4)第1007号 0138-77-6033
9 株式会社寺内 本郷2-35-31 寺内 保男 北海道知事  渡島(1)第1198号 0138-83-6240
10 株式会社Zucca不動産 アパマンショップ新函館北斗店 七重浜7-13-1 石塚 学 北海道知事  渡島  (1) 第1212号 0138-48-0145

※ホームページをお持ちの事業者へはリンクを掲載しております。

 

北斗市移住・定住推進協議会をご活用ください

相談のイメージイラスト

空き家バンクに登録を希望する物件の”修繕費等のお見積り”や”相続や抵当権などの登記に関するご相談”、”隣地境界への立木等の越境に関するご相談”等は、空き家バンク事業者や市内建築業者、行政書士から成る「北斗市移住・定住推進協議会」が承ります。ご利用を希望される方は、事務局である市役所企画課までお気軽にお問い合わせ下さい。

 

今なら、個人所得課税の減税制度があります

(1)相続空き家を譲渡した場合における、譲渡所得額の3,000万円特別控除制度

遺産相続のイメージイラスト被相続人が居住していた家屋(その敷地を含みます。)を相続した相続人が、平成28年4月1日から令和5年12月31日までの間に、その家屋又は除却後の土地を譲渡した場合は、譲渡所得額から3,000万円を特別控除することができます。

主な適用要件

  • 相続時から3年を経過する日の属する年の12月31日までの譲渡であること。
  • 相続した家屋は、昭和56年5月31日以前に建築された家屋であって、相続発生時に被相続人以外の居住者がいなかったこと。
  • 相続した家屋に耐震性が無い場合は、耐震リフォームをした家屋であること。
  • 相続した家屋又は土地が、相続時から譲渡時点まで居住、貸付け、事業の用に供されていたことが無いこと。
  • 譲渡価額が1億円を超えないこと。

(2)三世代同居に対応した住宅リフォーム工事をした場合における、所得税の特別控除制度

リフォームのイメージイラスト自己の有する家屋に三世代同居対応改修工事を行い、平成28年4月1日から令和3年12月31日までの間に、居住の用に供した場合は、次のいずれかの特例を適用することができます。

特例1:ローン控除の特例

三世代同居対応改修工事を含む増改築工事に係る住宅ローン(償還期間5年以上)の年末残高 1,000万円以下の部分について、一定割合を乗じた額を5年間の各年において所得税額から控除。

ローン控除の特例表
  ローン残高 税額控除期間 控除率
(1)増改築工事全体 ~1,000万円 5年 1.0%
(2)うち三世代同居対応改修工事 ~250万円 5年 2.0%

※(1)は上限7.5万円、(2)は上限5万円で、毎年合計12.5万円を上限(5年合計で62.5万円を上限)

特例2:税額控除の特例

三世代同居対応改修工事の標準的な費用の額の10%相当額(限度額:25万円)を、その年分の所得税額から控除。

三世代同居対応改修工事要件

  • キッチン、浴室、トイレ、玄関のいずれかのうち、2つ以上を増設すること。
  • 対象工事の費用が50万円超であること。

特別控除を受けるには、譲渡などの事象が発生した、翌年の確定申告が必要です。

詳しくは、国税庁ホームページをご覧下さい。

  • 相続空き家を譲渡した場合における、譲渡所得額の3,000万円特別控除については、国税庁のホームページをご覧ください。
  • 三世代同居対応改修工事をした場合における、所得税の特別控除については、国税庁のホームページをご覧ください。

 

登録物件の購入をされる方は【フラット35】地域連携型(空き家対策)の利用ができます

北斗市空き家バンク登録物件を購入される方で、北斗市空き家バンク利活用事業補助金の交付対象の方は、借入の際に【フラット35】の金利が当初5年間0.25%引き下げられる制度を利用できます。
詳しくは『【フラット35】地域連携型の利用について』をご確認のうえお申し込みください。
補助金については『北斗市空き家バンク利活用事業補助金【北斗市独自制度】』をご確認ください。

グリーンポイント住宅制度に係る「空き家バンク等登録証明書」の発行について

グリーン住宅ポイント制度とは

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

この制度では、一定の省エネ性能を満たす注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入、一定の要件を満たす既存住宅の購入(空き家バンク登録住宅など)、対象工事を実施するリフォーム及び一定の性能を満たす賃貸住宅の新築を対象とします。

なお、令和2年12月15日から令和3年10月31日までの期間内に契約を締結されたものが対象となり、別途定める期間内にポイント発行申請、完了報告が可能なものに限ります。

詳細については、グリーン住宅ポイント事務局のホームページをご覧ください。

対象要件等

  • 既存住宅は、令和元年12月14日以前に建築された住宅であること(不動産登記で確認)
  • 売買代金が100万円(税込)以上であること
  • 購入者が自ら居住する住宅であること(申請は1人1回まで)
  • 申請は入居後(完了前の申請は不可)
  • 同一住宅は1回まで申請可能(購入前の第三者のポイント発行を含む)

発行ポイント

30万ポイント

空き家バンク登録証明書について

空き家バンクに登録されている住宅の購入によりポイントの発行を受ける場合には、購入した住宅が空き家バンクに登録されていることを証明する「空き家バンク登録証明書」の提出が必要です。証明書の交付を希望される方は、北斗市企画課企画係までお問い合わせください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報