HOME暮らし・手続き環境・衛生動物きつねの目撃情報について

きつねの目撃情報について

 キツネは北斗市内にも住んでおり、エサを求めて市街地にも姿を見せます。

 この度、追分地区・中野通地区において目撃情報がありました。

 キツネはエサとなる物を探して徘徊しているので、エサとなる物がなければ出没しなくなります。

 キツネはエキノコックス症の原因となる寄生虫を保有していることがあります。

 そのため以下のことに注意してください。

 ○人からエサをもらったり、生ゴミの味を覚えたキツネは、何度も市街地に姿を見せるようになりますので、エサを与えたりしないでください。

 ○生ゴミやペットのエサの放置もキツネを呼び寄せるためしないでください。

 ○キツネや糞を直接手で触れることのないようにしてください。

 ○外出後は手をよく洗うようにしてください。

 市街地においては、銃器・ワナ等は基本的に使用ができません。駆除する効果的な手段がないことから、キツネを寄せ付けない環境づくりが必要となります。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報