HOMEまち・ひと文化図書館【5月28日まで受講生募集中】朗読(音訳)ボランティア養成講座(入門コース)

【5月28日まで受講生募集中】朗読(音訳)ボランティア養成講座(入門コース)

朗読(音訳)ボランティア養成講座(入門コース)

この講座では、音訳資料を製作するための基礎(朗読・録音・校正・編集)を学習します。

視覚障がい者をはじめとする「音訳資料」を必要としている方の読書や学習をお手伝いできる人の養成を目指しています。

朗読の基礎技術を身に着けることは、「絵本の読み聞かせ」や「祝辞などの挨拶」の技術向上につながります。

受講生の募集

朗読ボランティア養成講座

令和3年度の入門コース受講生を募集します。                              

日程と内容は以下のとおりです。

  • 第1回 令和3年6月2日(水曜日):朗読ボランティアとは
  • 第2回 令和3年6月9日(水曜日):発声、発音
  • 第3回 令和3年6月16日(水曜日):アクセント
  • 第4回 令和3年6月23日(水曜日):イントネーション、音訳とは

※いずれも午後2時15分~午後3時45分まで

  • 会場:北斗市総合文化センターかなでーる
  • 講師:森田 直子 氏(NPO法人函館市視聴覚障害者図書館館長)
  • 受講料:無料(テキスト代等も必要ありません)

受講を希望される方は、5月28日(金)までに北斗市立図書館(電話番号:0138-74-2071)へお申し込みいただくか、以下の申込フォームよりお申込みください。

朗読ボランティア養成講座申込フォーム(北海道電子自治体共同システム)

入門コース終了後は初級コース(全3回)、中級コース(全3回)の開講も予定していますので、引き続きの受講をご検討ください。

朗読サークルについて

朗読サークル(ひまわり)では、視覚障がい者や文字を読むのが困難な人のための音訳ボランティア活動をしています。
活動内容は、「市の広報誌」や「図書館に所蔵している資料」の音訳です。
読むことで視覚障がい者のお役に立ちたいと思っている方を募集します。
サークル活動に参加したい方や見学を希望される方は、北斗市立図書館までご連絡ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報