HOME暮らし・手続き上下水道下水道北斗市排水設備工事指定業者・責任技術者の更新・新規申込申請について

北斗市排水設備工事指定業者・責任技術者の更新・新規申込申請について

 排水設備工事指定業者及び北斗市排水設備工事責任技術者の新規申し込みについては、常時受け付けておりますので、下記の書類をご提出ください。また、更新については、毎年1月~2月頃に、申し込みを受け付けます。排水設備工事指定業者証の有効期限、北斗市排水設備工事責任技術者証の有効期限をお確かめのうえ、有効期間満了日より20日前までに、下記の書類をご提出ください。書類は上下水道課窓口で配布しています。

 

提出書類

排水設備工事指定業者(経歴書、設備機材調書については、任意様式でも構いません)

  • 排水設備工事指定業者(継続・新規)申請書
  • 建設業法による許可書の写し
    ※新年度4月1日以降に有効期限があるもの
  • 前2箇年における排水設備等工事経歴書
  • 責任技術者 ※1及び配管工(配管工事について相当程度の技能を有する者)の経歴書
  • 登記事項証明書の写し(個人の場合は、住民票の写し)
  • 工事施工に必要な設備機材調書
  • 納税証明書 ※2
  • 会社の所在がわかるA4版の地図

 ※1・・・北海道で発行している「排水設備工事責任技術者」の資格及び、北斗市で発行している「排水設備工事責任技術者」の資格をお持ちの方となりますので、それぞれ写しを添付してください。(新年度4月1日以降に有効期限があるもの。ただし更新申請中の方は更新前の資格認定証の写しでも可。)北斗市の資格については、北海道の資格をお持ちであれば取得可能ですので、新規取得の際は、責任技術者登録申請書も併せてご提出ください。

 ※2・・・法人の場合は、法人住民税の納税証明書を管轄役場の窓口で発行してください。個人の場合は、個人住民税の納税証明書を管轄役場の窓口で発行してください。(発行日より3か月以内のものに限る)ただし、北斗市内に会社の所在地がある場合(個人の場合は、北斗市内に住民票がある方)は、同意書を提出していただくことで、納税証明書の提出を省略できます。

北斗市排水設備工事責任技術者

  • 責任技術者登録(更新)申請書
  • 協会支部が交付する責任技術者の資格認定証(北海道排水設備工事責任技術者証)の写し
    ※新年度4月1日以降に有効期限があるもの。ただし更新申請中の方は更新前の資格認定証の写しでも可。
  • 本人であることを確認できる写真(縦3.5cm×横2.5cm)2枚

 

北斗市排水設備工事指定業者の要件

  1. 北海道内に事務所又は事業所を有していること。
  2. 建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定による許可を受け、営業していること。
  3. 排水設備等工事責任技術者(以下「責任技術者」という。)を、1人以上常時雇用していること。
  4. 排水設備等工事に必要な設備及び機械を有しており、かつ、排水設備等工事を直接施工すること。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報