HOMEまち・ひと文化公民館公民館-施設のご案内

公民館-施設のご案内

利用にあたってのお願い

通常どおり開館していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、利用にあたり一部制限を設けています。

【利用上の遵守事項】
(1)来館時はマスクを着用してください。
(2)入退館時には手指の消毒を行なってください。
(3)部屋を使用するときは定期的に換気をしてください。
(4)飛沫感染を防ぐため、人と人との間隔を2メートル程度設けてください。
(5)風邪のような症状のある方は入館をご遠慮ください。

【利用上の制限】

(1)イベント、コンサート、公演等で利用する場合の人数制限は設けませんが、ソーシャルディスタンスが確保できる人数での開催とするとともに、公演の内容については別途ご相談ください。(公演の内容によっては会場収容率50%(講堂なら150名)以内での開催でのみ利用可能とすることがございます。)
(2)会議やサークル活動で利用する場合の人数制限は設けませんが、利用施設(部屋)に応じ、ソーシャルディスタンスが確保できる人数で開催してください。
(3)サークル活動や会議、イベントなど、利用の内容に関わらず、主催者は参加者の名簿を作成するなどして、誰がどこで何の活動をしたのか把握できるようにしてください。
(4)カラオケ設備を利用する場合は、歌う場所や参加者の席などの位置の固定を徹底してください。
※その他ご不明な点につきましては、お問い合わせください。

 

北斗市公民館 ‐施設のご案内‐

北斗市公民館

住所:北斗市本郷2丁目32-5
TEL:0138-77-8617
FAX:0138-77-8643

公民館は昭和55年9月に完成し、「大野町中央公民館」としてオープン、平成18年合併に伴い、「北斗市公民館」と名称を変更し、現在に至っています。
敷地面積は10,286平方メートルで、鉄筋コンクリート構造2階建、駐車場は約100台収容することができます。

講堂は、研修会・発表会等の他に、太極拳やダンス等にも活用されています。
視聴覚室には通信カラオケを常設しています。その他和室が2部屋、大会議室、小会議室、調理実習室、創作活動室、研修室があります。
また図書館分館では、図書の貸し出しを行なっております。幅広い文化活動・生涯学習の拠点として、どうぞお気軽にご利用ください。

開館時間

  • 午前9時~午後10時まで。
    ただし、午後8時以降利用予定がない場合は閉館します。

休館日

  • 12月29日~翌年1月3日まで。
    ただし、臨時に休館することもあります。

各部屋の広さ、最大収容人数

PDFファイルをご覧ください。

使用料金

時間別使用料金
室名 午前9時~午後1時 午後1時~午後5時 午後5時~午後10時 午前9時~午後10時
講堂 4,400円 5,500円 6,600円 13,200円
調理実習室 2,200円 2,750円 3,300円  6,600円
会議室等(1室) 1,100円 1,650円 2,200円  4,400円
  • 使用時間が、使用時間帯の時間に満たない場合であっても、料金は当該欄に掲げる額とします。
  • 各室を使用するための準備及び原状回復に要する時間は、使用時間に含むものとします。
  • 暖房(11月から翌年4月まで)使用料は、基本使用料の30%増とします。
  • 入場料等を徴収せず、営利を目的として使用する場合は、基本使用料の100%増とします。
  • 入場料等を徴収する場合は、割増料金となります。
  • カラオケ機器を使用する場合は、1時間につき262円徴収します。
  • 使用料の合計金額に10円未満の端数を生じたときは、切り捨てます。

予約受付

  • 使用する5日前までに公民館利用申込書を提出してください。

使用制限

次のような場合は、使用の許可をしません。

  • 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき
  • 建物又は附属設備等を破損、汚損又は滅失するおそれがあるとき
  • その他公民館の管理運営上、適当と認めがたいとき

使用許可の取消等

既に許可している場合、あるいは使用中であっても、次のような場合は、使用許可を取消し、又は使用を停止し、もしくは使用条件を変更することがあります。

  • 条例又はこれに基づく規則に違反したとき
  • 使用許可の条件に反したとき
  • 使用制限に該当する理由が生じたとき
  • 使用許可の申請に偽りがあったとき

目的外使用等の禁止

  • 許可を受けた目的以外に公民館を使用し、又は使用する権利を他人に譲渡し、もしくは転貸してはなりません。

原状回復

  • 利用者はその利用が終わったとき、又は利用の停止もしくは取り消しを命ぜられたときは、直ちに、利用場所を原状に復して返還して下さい。

施設の破損等

  • 利用により建物及び附属物件を破損し、または滅失したときは賠償してもらうことがあります。

その他

  • 物品等を販売する目的としての使用は認めません。

ごみの処理

  • ごみは、使用者で処理(お持ち帰り)してください。必ずごみ袋の用意をお願いします。

 

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報