HOME安心・安全防災防災無線全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験の実施について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験の実施について

令和3年度の全国一斉情報伝達試験実施予定

 地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、全国瞬時警報システム(J-アラート)を活用した情報伝達試験(訓練)を行います。
 これにより、市内各所にある防災行政無線の屋外スピーカーから下記の内容が流れますが、試験放送ですので実際の災害と間違わないようご注意ください。

試験の日時

(1)令和3年5月19日(水曜日) 午前11時00分  Jアラート全国一斉情報伝達試験試験放送イラスト

(2)令和3年6月17日(木曜日) 午前10時00分  緊急地震速報訓練

(3)令和3年10月6日(水曜日) 午前11時00分  Jアラート全国一斉情報伝達試験

(4)令和3年11月5日(金曜日) 午前10時00分  緊急地震速報訓練

(5)令和4年2月16日(水曜日) 午前11時00分  Jアラート全国一斉情報伝達試験

放送内容

放送内容は、試験(訓練)により変わります。

Jアラート全国一斉情報伝達試験の場合

上り4音チャイム

「これは、Jアラートのテストです」(3回繰り返す)

「こちらは、防災北斗です」

下り4音チャイム

緊急地震速報訓練の場合

上りチャイム音

「ただいまから訓練放送を行います。」

<緊急地震速報チャイム音>

「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です。」(3回繰り返す)

「こちらは防災北斗です。」

「これで訓練放送を終わります。」

下りチャイム音

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

 有事の際に住民が適切な避難を速やかに行うためには、住民に正確な情報を迅速に伝達することが重要であることから、総務省消防庁では、地方公共団体と連携して全国瞬時警報システム(以下「Jアラート」という。)を整備しています。
 Jアラートは、弾道ミサイル攻撃に関する情報や緊急地震速報、津波警報、気象警報などの緊急情報を、人工衛星及び地上回線を通じて全国の都道府県、市町村等に送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、人手を介さず瞬時に住民等に情報を伝達するシステムです。
 また、現在は、この地方公共団体経由による情報伝達とは別に、国から携帯電話会社に配信したJアラート情報を個々の携帯電話利用者にメール(エリアメール・緊急速報メール)で伝達するルートも整備されています。

Jアラートの説明図

※試験(訓練)では、防災行政無線(屋外スピーカー)の放送は流れますが、エリアメール、緊急速報メールは送信しません。

防災行政無線の放送内容が、聞き取れなかった場合

防災無線放送内容自動音声ダイヤルで、最新の放送内容を電話で確認することができます。

放送が聞き取れなかった場合などは、お早めに確認してください。

電話番号 0800-800-9918(無料)

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報