HOMEまち・ひと文化図書館「読書の通帳」の配布が始まります

「読書の通帳」の配布が始まります

「読書の通帳」の配布及び運用の開始について

「読書の通帳」は、令和3年4月10日(土)午前9時から図書館本館及び分館で配布・運用を開始します。

なお、市内の小中学校に通学している児童・生徒に対しては、学校を通して事前に「読書の通帳」を配布する予定です。使用にあたっては、図書館で登録をする必要がありますので、「読書の通帳」をお持ちになり、図書館のカウンターまでお越しください。

「読書の通帳」とは

読書の通帳青

北斗市公式キャラクターずーしーほっきーをデザイン

読書の通帳オレンジ

青とオレンジのお好きな方をお選びください

「読書の通帳」とは、銀行等の金融機関で発行される通帳のように図書館で借りた本の履歴を印字することができるものです。
通帳には本のタイトルのほか、貸出日、著者名、本の金額が印字されます。
自分の読んだ本の記録を残したい方はもちろん、「読み聞かせた本を記録して子どもに渡してあげたい」、「1年間の読書目標の達成状況を把握したい」、「借りた本の合計金額はいくらだろう」など様々な使い方ができます。

読書通帳の発行

●対象

北斗市立図書館の利用者カードをお持ちの方であれば、どなたでも無料で作成することができます。
(利用者カードをお持ちでない方は、住所と氏名の確認できる身分証明書をお持ちになり、先に利用者カードの作成をお願いします。)

●申込

北斗市立図書館本館又は分館のカウンターで、申込書を記入し、お申し込みください。その場で、通帳を発行します。

●場所

通帳の印字機は、北斗市立図書館本館と分館に1台ずつ設置しています。どちらで借りた本でも同じように印字できます。

通帳がいっぱいになったら?

通帳が1冊満杯になるごとに、銅→銀→金のランクアップシールを贈呈します。金のシールを目指して、ぜひたくさんの本をお借りください!

利用上の注意事項

  • 個人のみに発行します。本人以外の使用はできません。
  • 記録できる本(CD・DVD含む)は、本人が北斗市立図書館本館・分館から借りた本のみです。
  • 通帳の管理は、本人の責任で行ってください。紛失、盗難等により不利益が生じた場合、図書館ではその責任を負いかねます。
  • 印字機の設置場所は、北斗市立図書館本館及び分館です。地区文庫その他の公共施設では記録できませんのでご注意ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報