HOME暮らし・手続き環境・衛生墓地・霊園野崎霊園 合葬式墓地

野崎霊園 合葬式墓地

合葬式墓地は従来の墓地と異なり、一つの墓地に多くの方のお骨を一緒に納骨するお墓です。

合葬式墓地は市が管理しますので、お墓の継ぎ手がなく管理に困っている方、お墓を建てる考えのない方などにも、安心してご利用いただけます。

野崎霊園の合葬式墓地には、お骨を一緒に納骨する合葬室と、合葬前にお骨を最長10年間個別にお預かりする納骨壇があります。

また納骨の際にお参りする礼拝室、日常のお参りができる屋外参拝所を備えています。

申請方法について

市役所環境課に備え付けの申請書に必要書類を添えて提出してください。

必要書類

●焼骨がある場合

・申請者の住民票(本籍記載のあるもの)

・埋葬許可証(改葬の場合は改葬許可証)の写し

 ※死亡時、市内に本籍か住民登録があった方の焼骨を埋蔵する方は下記の書類も必要となります。 

・死亡時において北斗市に本籍または住所を有していた者の焼骨であることを証する書類(戸籍抄本、戸籍附表、住民票の除票など)

●生前登録を希望する場合

・申請者(生前登録者)の住民票(本籍記載のあるもの) 

・納骨を行う予定の方の確認書

 ※市内に本籍か住民登録があり、1親等の血族及び姻族のいない方は下記の書類も必要となります。

・配偶者、1親等の血族及び姻族のいないことを証する書類(戸籍謄本など)

詳しくはお問合せください。 

合葬式墓地の概要

墓地の名称

野崎霊園合葬式墓地

墓地の場所

北斗市野崎101番5

墓地の使用資格

  1. 焼骨がある場合
    使用者本人が市内に本籍か住民登録のある方
    死亡時、市内に本籍か住民登録があった方の焼骨を埋蔵する方
  2. 生前登録を希望する場合
    市内に本籍か住民登録がある65歳以上の方
    市内に本籍か住民登録があり、1親等の血族及び姻族のいない方

なお、野崎霊園の一般墓地、市内の各共同墓地から改葬して使用する場合は、墓地を市に返還しなければ使用できません。

収蔵規模

  • 合葬室:2,300体
  • 納骨壇:96体

使用料

  • 合葬室:1体12,000円
  • 納骨壇:1体15,000円(1年あたり)
  • 記名板:(希望者のみ)1,250円(令和元年10月1日以降は1,270円)

※管理料はかかりません。

※令和元年10月1日から消費税が10%に引き上げられるため、使用料が改定になります。

留意事項

  • 納骨壇の使用期間は1~10年間で、許可後は延長できません。
  • 生前登録を希望する場合は、自らの死後に納骨をする方を決めておかなければなりません。
  • 合葬室に納骨されたお骨は返還できません。
  • 合葬式墓地の建物内には、納骨時以外は入ることができません。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報