HOME暮らし・手続きごみ・リサイクルお知らせ使い捨てライターによる、ごみの発火事案が発生しました

使い捨てライターによる、ごみの発火事案が発生しました

 七重浜地区の燃やせないごみの収集中、使い捨てライターが原因と思われる、ごみの発火事案が発生しました。
 早期に発見できたため大事に至りませんでしたが、収集車の火災事故につながりかねません。

  1. ライターは、中身を使い切って燃やせないごみとして出しましょう。
  2. スプレー缶は、スプレー缶だけを任意の透明な袋に入れて、資源ごみの日に出しましょう。
  3. 使用済みの乾電池は、市などの電池回収ボックスに出しましょう。

※ごみ収集車がごみを圧縮する際に中身が破裂し、出火する恐れがあります。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

イベント情報