HOME安心・安全防災『警戒レベル』を用いた避難情報等の運用について

『警戒レベル』を用いた避難情報等の運用について

『警戒レベル』を用いた避難情報等の運用について

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

平成31年3月に国の「避難勧告等に関するガイドライン」が改定され、避難情報及び防災気象情報が5段階に整理されました。
2019年の出水期(6月頃)より、「警戒レベル」を用いた避難情報発令の運用が開始されます。

警戒レベルに応じた避難行動について

警戒レベルに関するお知らせ (PDF 2.73MB)

警戒レベル『4』で全員避難!!

警戒レベルチラシ1

防災情報を5段階の警戒レベルにより提供

警戒レベルチラシ2

※警戒レベル1及び2は気象庁が発表し、警戒レベル3~5は市から緊急の呼びかけを行います。

関連リンク

内閣府「避難勧告に関するガイドラインの改定」(平成31年3月29日)

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報