HOMEまち・ひと文化生涯学習北斗らしい生涯学習社会実現のために(社会教育事業)

北斗らしい生涯学習社会実現のために(社会教育事業)

社会教育とは、学校・家庭教育以外の社会で広く行われる教育です。
北斗市では社会教育推進のため、学校、家庭、地域と連携し、特色ある事業を行っています。

子どもチャレンジ講座
名称 子どもチャレンジ講座
内容 子どもたちの余暇の時間を有効活用するために、地域の文化団体・サークルと連携し、子どもたちにさまざまな文化・体験活動の場を提供します。
会場 総合文化センター(かなで~る)他
対象 小学生~中学生
様子

子どもチャレンジ講座(陶芸講座)市内の社会教育団体やまちの匠(講師バンク登録者)らの協力により、充実した多くの講座を開講しています。

土曜日のほか、夏休みや冬休みなどの長期休業期間中に多くの講座を開講し、とても楽しいひと時を過ごしています。

ほくほく講座
名称 ほくほく講座
内容 地域の文化団体・サークルと連携を図りながら、子どもたちにさまざまな文化・芸術体験活動の場を提供しています。事前に各小学校へ要望調査を実施し、よりニーズに合った講座を企画します。琴講座、大野ぎおんばやし講座、ニュースポーツ講座など多種多様な講座を行っています。
日時 要望により授業時間中や放課後に実施
会場 各小学校もしくは地域の住民施設
対象 小学生
様子 ほくほく講座(琴講座)地域の方が講師となり活動を通じて異世代・異学年の交流をすることにより、子どもたちの社会性が育てられています。また、大野小学校では市指定無形文化財「大野ぎおんばやし」の講座を行い、郷土芸能の伝承を図っています。
イングリッシュキャンプ
名称 イングリッシュキャンプ
内容 外国人(ALTや留学生)とオールイングリッシュによる生活体験や地域交流事業を通じ、「生きた英語」に親しみ・学ぶことにより、国際感覚豊かな人材を育てます。また、地域や英会話講座などの参加者からボランティアを募り、イングリッシュコミュニケーションの場としています。
会場
  • 《茂辺地会場》茂辺地小中学校校舎他
  • 《公民館会場》北斗市公民館他
対象
  • 《茂辺地会場》小学4年生~中学生3年生
  • 《公民館会場》小学4年生~6年生
様子

English Camp in 茂辺地茂辺地会場は、石別、茂辺地の小中学校の先生や遺愛高校生徒の協力により、充実した事業内容となり、学校間の児童・生徒の交流も図られています。英語を使っての「まち探検」では、地域の方も一緒に取り組んでくれるなど、地域ぐるみの事業として定着しています。

公民館会場は、ALTやまちの匠、遺愛高校英語科の生徒らの協力により、楽しく英語に触れる事業となっています。

きっずアドベンチャー
名称 きっずアドベンチャー
内容 北斗市の恵まれた自然の中で、異年齢集団によるさまざまな自然体験活動を通じ、たくましい青少年の育成を図っています。
会場
  • 事前研修:北斗市公民館
  • 生活体験:北斗市石別中学校グラウンド他
対象 小学4年生~中学3年生
様子 きっずアドベンチャー(夕食準備風景)北斗市教育委員会、北斗市ロータリークラブ、北斗市教職員有志、函館地区隊友会、北斗スポーツクラブ、函館大谷短期大学、市内の多くの小中学校から集まる子供たちが、石別地区の自然の中でさまざまな体験を通して心身共にたくましくなっています。また、中学生は積極的に小学生の指導にあたり、ジュニアリーダーとして大きく成長しています。
ほくと学ジュニア検定
名称 ほくと学ジュニア検定
内容 北斗市を担う子どもたちに市の歴史や文化・自然環境などへの興味を高め、より一層の郷土愛を育むように、市で作成した小学校社会科副読本を活用した「ほくと学ジュニア検定」を実施しています。
会場 検定会場:大野小学校、上磯小学校、久根別小学校他
対象 小学3年生~6年生
様子

ほくと学ジュニア検定の様子市内小学校の教職員13名による検定推進協議会を立ち上げ、運営から問題作成、採点まで行っています。毎年受検者数も増えており、子どもたちがより郷土に興味を持って勉強しています。

 

 

 

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報