HOME子育て・教育子育て支援子育て支援病後児保育事業

病後児保育事業

病後児保育について

就労などの理由により、家庭で保育ができない保護者に代わり、病気の回復期にあるお子さんを実施施設で一時的にお預かりします。

対象児童

次のいずれにも該当するときに利用できます。ただし、児童の疾患の程度やアレルギー体質などにより、実施施設での受け入れが困難な場合は、利用できないことがあります。

  1. 生後12ヶ月から小学校低学年までの北斗市に住所を有する児童または保護者が北斗市内に勤務先を有する児童
  2. 小学校就学前の児童については、保育所などに通所していること
  3. 病気の回復期であること(医療機関における入院治療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要があることから、集団保育や学校生活が困難な状態にあること)
  4. 保護者が勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭など社会的にやむを得ない理由により家庭で保育を行うことが困難な児童

利用(症状)の目安

  • 解熱剤を使わずに、38度以上の熱が半日以上出ていないこと
  • 日常かかりやすい風邪や下痢などは、主要な症状が落ち着いてきた状態
  • 感染症疾患(インフルエンザ、麻疹、水痘など)は、感染の時期が過ぎた状態
  • 慢性疾患(喘息など)は、発作などが落ち着いてきた状態
  • 外傷性疾患(骨折、やけどなど)は、症状が落ち着き、また安静が必要な状態

実施施設

浜分こども園病後児保育室「めり~」
(北斗市七重浜5丁目11番8号)
電話:0138-49-5552

 

利用日時

  • 開設する日:月曜日から土曜日まで(祝祭日・年末年始除く)
  • 開設時間:午前8時~午後5時30分
  • 利用時間:午前8時~午後6時
  • 定員:1日4名(感染性の疾患の場合人数に制限が生じる場合があります)

利用の手続き

  1. 事前の登録のため、登録申請書を実施施設または市役所に提出してください。
  2. 医療機関で、利用前の診察を受けてください。
  3. 利用しようとする前日までに、実施施設に電話などで予約してください。
  4. 利用しようとする当日までに、利用申請書と医師の確認を受けた病後児保育状況連絡票(診療情報提供書)を実施施設に提出(持参)してください。

利用料金

※実施施設へ直接お支払いください。

  • 利用料:児童1人につき1日(市内の方)2,000円、(市外の方)3,000円
  • 昼食、おやつ代:300円
  • 延長料金(お迎えが遅れた場合、延長料金がかかります)
    午後5時30分以降、10分延長ごとに200円。最大利用は午後6時まで。

その他

  • 利用時間内であっても、お子さんの容態の変化によりお迎えをお願いする場合があります。
  • 医師から病気回復期ではなく病気中であると判断された場合は、病後児保育の利用はできません。
  • キャンセルの場合は、お早めにご連絡をお願いします。
    連絡のない場合はキャンセル料を頂戴します。
  • お迎えが遅れる場合も必ずご連絡ください。
  • 必要な持ち物などは、実施施設にお問合せください。

書類様式

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報