HOMEまち・ひとスポーツスポーツ合宿

スポーツ合宿

ロゴ

スポーツ合宿をするなら北斗市へ!

北斗市はスポーツ合宿で来られる皆さんを応援します!

北斗市ならではの魅力・メリットを紹介!
ぜひ北斗市で合宿を!皆さんのお越しをお待ちしています!

魅力・メリットとは?

1.アクセスが良い!

アクセス

北海道内はもちろん、全国どこからでも、陸・海・空で北斗市に来れます!

○陸:自動車で「北斗」へ!
        北海道新幹線で「新函館北斗駅」へ!

○海:フェリーで「函館」へ!

○空:飛行機で「函館空港」へ!

 

 

 

 

 

 

 

2.気候が良い!

夏は東京や大阪などの首都圏に比べ、とても冷涼です。
6~8月の月の最高平均気温で約7℃も違います。

また、北海道内では積雪量が少ない地域ですので、3月下旬には陸上競技場、野球場などが利用可能です。

気温比較

3.宿泊助成でバックアップ!

合宿の様子5名(監督、コーチ含む)以上の団体が、合宿で北斗市内に2泊3日以上連続して宿泊する場合、1人1泊あたり2,000円の宿泊費を補助しております(1団体あたり50万円が上限です)。

例えば…
20人(選手18人、コーチ・監督各1名)で
3泊4日の合宿を実施した場合

20人 × 3泊 × 2,000円 = 120,000円

○合宿の対象種目

 陸上競技、野球、ソフトボール、サッカー、ラグビー、テニス、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、バドミントン、卓球、水泳、体操、柔道、剣道、空手、少林寺拳法、弓道、自転車競技 他


ただし、次の場合は補助の対象外となります。

   1)大会やイベント等への参加を伴う宿泊とその前日に宿泊する
   2)国、都道府県や、他の地方自治体等から助成がある
   3)北斗市林業協業センターに宿泊する(詳細は下記に記載)

   ※参考:スポーツ合宿受入宿泊施設一覧表2019年3月31日現在 (PDF 93.6KB)

4.もっと応援!

合宿期間中は市内の運動施設(総合体育館、野球場・テニスコート・陸上競技場、市民プールなど)が無料で利用できます。

北斗市内のスポーツ施設の概要等については、こちらのリンクからご確認ください。

   北斗市内のスポーツ施設

 

合宿であれば、北斗市が所有する施設で、北斗市運動公園に隣接する「北斗市林業協業センター」に1人1泊1,000円(2019年10月以降は、1人1泊1,055円となる予定)で宿泊できます。
収容人数の定員は30人、トイレ・風呂共同で食事は付きません。
調理器具を備え付けておりますので、自炊が可能です。
ご予約は下記問い合わせ先までご連絡ください。

これからも応援します!

<参考:2018年度実績>
   ○実業団
      関西実業団陸上競技連盟、七十七銀行陸上競技部、住友電工陸上競技部
   ○大学
      筑波大学陸上競技部、日本体育大学陸上競技部、北海学園大学陸上競技部、
      北海商科大学陸上競技部、北海道教育大学函館校陸上競技部、小樽商科大学硬式野球部、
      旭川医科大学ラグビー部

   ○その他、小・中学校、高等学校の陸上競技、野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、水泳の部活・クラブチームの合宿も多数訪れていただいております。

合宿したい!

もっとスポーツ施設や宿泊施設、助成制度について知りたいというときは、下記の問い合わせ先まで、電話・FAX・E-mailでご連絡ください。

また、北斗市での合宿の実施を決定していただいたなら、まずはじめに合宿申込みが必要となります。
合宿開始の2週間前までに「北斗市スポーツ合宿申込書」を提出してください(郵送、FAX、E-mailへのデータ添付にて)。
内容を確認してご返信いたします。

手続きの流れの詳細については、下記の「合宿の申込み・補助金申請の流れ」からご確認ください。
必要となる提出書類等については、下記の「関係様式」からダウンロードできます。

   合宿の申し込み・補助金申請の流れ.pdf (PDF 79.1KB)

関係様式

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報