HOMEまち・ひとスポーツスポーツ合宿スポーツ合宿について

スポーツ合宿について

お知らせ

これまで北斗市にてスポーツ合宿を実施して頂いた団体様には1人1泊あたり2,000円の宿泊費を補助しておりましたが、令和2年7月21日~令和3年3月31日(最終宿泊日が令和3年3月31日以前であること)の期間限定で、宿泊費補助を「1人1泊あたりに要した金額の半額(上限5,000円)」まで拡充致します。(1団体あたり50万円が上限です)
※宿泊費補助の拡充は事業費がなくなり次第終了とさせていただきます。終了後は、通常の1人1泊あたり2,000円の宿泊費補助となります。

スポーツ合宿PR動画・スポーツ施設紹介動画

北斗市はスポーツ合宿で来られるみなさんを応援します!
動画では北斗市でスポーツ合宿を実施する魅力、市内のスポーツ施設を紹介しています。
ぜひご覧ください。

1.「北斗市スポーツ合宿PR動画」

実際の練習風景や合宿参加者のインタビューを通じて、北斗市ならではの魅力、メリットを紹介しています。

2.「北斗市スポーツ施設紹介動画」

北斗市内のスポーツ施設の概要を紹介しています。合宿時はこの動画内で紹介している施設を全て無料で利用することができます。

パンフレット

動画でも紹介したスポーツ施設の概要や助成内容等に加え、市内の宿泊施設情報や気候条件も掲載しています。
画像をクリックすると、電子データ(PDF形式)をダウンロードすることができます。

 

 

北斗市の魅力・メリットとは?

1.アクセスが良い!

北斗市へのアクセス.PNG

北海道内はもちろん、全国どこからでも、陸・海・空を経由して北斗市に来ることができます!

○陸:自動車で「北斗」へ!
北海道新幹線で「新函館北斗駅」へ!

○海:フェリーで「函館」へ!

○空:飛行機で「函館空港」へ!

 

2.気候が良い!

夏は東京や大阪などの首都圏に比べ、とても冷涼です。
6~8月の月の最高平均気温で約7℃も違います。

また、北海道内では積雪量が少ない地域ですので、3月下旬には陸上競技場、野球場などが利用可能です。

気温比較.jpg

3.合宿をサポートします!その1

合宿の様子.jpg

以下3点をクリアすると、1人1泊あたり2,000円の宿泊費を補助しております。(1団体あたり50万円が上限です。)
令和2年7月21日~令和3年3月31日(最終宿泊日が令和3年3月31日以前であること)の期間限定で、
宿泊費を1人1泊あたりに要した金額の半額分(上限5,000円)補助しております。
(1団体あたり50万円が上限です。)

北斗市内の宿泊施設を利用すること

5名(監督、コーチ含む)以上の団体であること

2泊3日以上の連続した宿泊であること

例えば…
20人(選手18人、コーチ・監督各1名)で
1泊10,000円の市内宿泊施設に宿泊し、3泊4日の合宿を実施した場合

20人 × 3泊 × 5,000円 = 300,000円

○合宿の対象種目

陸上競技、野球、ソフトボール、サッカー、ラグビー、テニス、バスケットボール、バレーボール、ハンドボール、バドミントン、卓球、水泳、体操、柔道、剣道、空手、少林寺拳法、弓道、自転車競技 他

ただし、次の場合は補助の対象外となります。

 

  • 大会やイベント等への参加を伴う宿泊とその前日に宿泊する
  • 国、都道府県や、他の地方自治体等から助成がある
  • 北斗市林業協業センターに宿泊する(詳細は下記に記載)

※参考:スポーツ合宿受入宿泊施設一覧表2019年3月31日現在(PDF 93.6KB)

4.合宿をサポートします!その2

合宿期間中は市内の運動施設(総合体育館、野球場、フットボール場、テニスコート、陸上競技場、市民プールなど)が無料で利用できます。
北斗市内のスポーツ施設の概要等については、パンフレット又は以下のリンクからご確認ください。

   北斗市内のスポーツ施設

合宿であれば、北斗市が所有する施設で、北斗市運動公園に隣接する「北斗市林業協業センター」に1人1泊1,055円で宿泊できます。
収容人数の定員は30人、トイレ・風呂共同で食事は付きません。
(現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、収容人数の定員は15名としております。)
調理器具を備え付けておりますので、自炊が可能です。
ご予約は下記問い合わせ先までご連絡ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報