HOME福祉・健康障がい福祉お知らせ北斗市手話言語条例について

北斗市手話言語条例について

北斗市では手話が言語であることを位置づけるため「北斗市手話言語条例」を制定し、平成31年4月1日から施行しました。

本条例は、手話が言語であるとの認識に基づき、北斗市民がろう者及び手話に対する理解を深め、地域で支え合い、お互いの人格と個性を尊重し合い共生する社会の実現を目指したものです。

北斗市手話言語条例のパンフレットについては以下よりダウンロードしていただくか、市役所保健福祉課、総合分庁舎、及び各支所にてご要望下さい。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報