HOME暮らし・手続き税金軽自動車税軽自動車税(種別割)の減免

軽自動車税(種別割)の減免

身体等に障がいのある方、または障がいのある方と生計を一にしている方で障がい者のため(通院、通学、通勤等)に使用される軽自動車をお持ちの方などは、申請期限までに必要書類を提出することで軽自動車税(種別割)の減免を受けることができます。

専ら身体障がい者等の通院・通学・通勤等に使用する軽自動車

対象となる方

身体等に障がいのある方(※)、または障がいのある方と生計を一にしている方で障がい者のため(通院、通学、通勤等)に使用される軽自動車をお持ちの方

※ 障がいの区分・程度について細かな条件がありますので、詳しくは軽自動車税(種別割)減免対象範囲(XLSX 19.5KB)をご覧ください。 

申請に必要なもの

  • 減免申請書(様式ダウンロード)
  • 軽自動車税(種別割)納税通知書
  • 身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の原本と写し
  • 車検証(軽自動車届け出済証、標識交付証明書)の写し
  • 実際に運転する方の運転免許証の写し
  • マイナンバーカード

※マイナンバーカードをお持ちでない場合は、【個人番号確認書類】をご用意ください。 

  • 【個人番号確認書類】
  •   通知カード(通知カードは、氏名、住所等の記載事項に変更がない場合又は正しく変更手続がとられている場合に限り、利用可能です。)、マイナンバーが記載された住民票の写し、又は住民票記載事項証明書の内、いずれか1つ

申請期限

軽自動車税(種別割)第1期納期限まで(令和4年度分は令和4年5月31日まで)

申請場所

  • 税務課
  • 総合分庁舎市民窓口課
  • 七重浜支所
  • 茂辺地支所

※七重浜・茂辺地両支所での申請手続きは前年度からの継続の方に限ります。

注意

普通自動車も含めて障がい者1人につき1台のみ減免の対象となります。

専ら身体障がい者等の利用に供する構造の軽自動車

対象

構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車

※車体形状欄に「車いす移動者」「身体障害者輸送車」等の記載があるもの
 車検証に記載がない場合は、構造が確認できる書類を車検証に添付してください。

  •  

申請期限

申請場所

  • 税務課
  • 総合分庁舎市民窓口課

※七重浜・茂辺地両支所での申請手続きは行なっておりません。

注意

  • 障がい者等の利用に供するための軽自動車を所有している方が受けられる制度ですので、自動車販売業者等で、販売用・展示用として所有している場合は、適用対象外となります。

公益事業のために直接専用している軽自動車

対象

公益のため直接専用するものと認められる軽自動車

申請に必要なもの

  • 減免申請書(様式ダウンロード)
  • 軽自動車税(種別割)納税通知書
  • 車検証の写し
  • 運行計画書又は運行記録等(直近1ヶ月分)
  • 減免該当事業に係る認可証、届出書又は指定通知書等の写し

申請期限

申請場所

  • 税務課
  • 総合分庁舎市民窓口課

※七重浜・茂辺地両支所での申請手続きは行なっておりません。

注意

  • 減免該当事業の運営者等が所有し、専らその施設の利用者の送迎のために使用する車両に対する減免制度となりますので、車検用の用途欄に「事業用」と記載がある車両は、適用対象外となります。
  • リース車両についても同様に適用対象外となります。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報