HOME市政情報主要な戦略・計画SDGsの取組み広めようSDGs~SDGs宣言推進事業(SDGsに取り組む企業や団体をご紹介)

広めようSDGs~SDGs宣言推進事業(SDGsに取り組む企業や団体をご紹介)

横長ロゴ

~広めようSDGs~SDGs宣言推進事業

 市では企業等のSDGsの取組みを応援し、市と市民、企業等が協働でSDGsを広く普及させることを目的に、北斗市SDGs宣言推進事業を実施。
 SDGsは市役所だけ、一企業だけ、一団体だけ、ひとりだけ、では達成できませんので、達成に向けて協力体制の構築を行っていきます。
ロゴ

 

登録した企業、団体をご紹介します

 申請いただいた企業、団体へ登録証を授与し市広報やホームページにて広く活動をご紹介します。
 令和5年10月10日の登録証授与式を皮切りに、市内8企業、1団体を登録しております。
 詳しくは登録企業・団体一覧をご確認ください。
 また、登録企業等は随時募集しております。宣言の有無に関わらず登録できますので、ご応募お待ちしております。

 ~北斗市SDGs宣言推進事業についてこちら~

授与式の様子

第1回北斗市SDGs宣言推進事業登録証授与式の様子(令和5年10月10日開催)

登録企業・団体一覧(令和5年11月21日現在)

企業名・団体名 所在地
株式会社アイーナホーム 北斗市七重浜4丁目39番11号
池田工業株式会社 北斗市中野通218番地3
大野農業高等学校 北斗市向野2丁目26番1号

株式会社金澤組

北斗市桜岱18番地6
株式会社私市兄弟商店(更新中) 北斗市常盤1丁目12番1号
国分北海道株式会社道央支社函館支店(更新中) 北斗市追分3丁目3番12号
株式会社福地建装(更新中) 北斗市中野通324番地
株式会社フジワラ(更新中) 北斗市追分3丁目2番7号
ホテル・ラ・ジェント・プラザ函館北斗(更新中) 北斗市市渡1丁目1

(敬称略)

株式会社   アイーナホーム

 アイーナホーム様提供画像

不動産・建築を通じて社会問題を解決するとともに、地域社会への貢献・地域創生の実現を目指す

北斗市・函館市・七飯町エリアを中心に不動産売買・中古リノベーション・空き家再生などの住宅不動産事業を展開しています。
2023年3月には札幌北郷店もオープン。
函館市にて、2023年10月より「解体工事専門店   トリコワ」も開始しました。
住まいの事業を通じて社会問題を解決し、地域創生を実現することをビジョンに掲げ、中古リノベーション事業を通じた、空き家問題の解決や中古住宅の再生を目指しています。

詳しくはこちら(株式会社   アイーナホームHP)をご覧ください。

事業概要

不動産売買仲介・買取販売/中古住宅リフォーム提案/戸建リノベーション事業/空き家再生ビジネス/新築分譲・建築請負業/不動産運用・管理(土地・建物)/ファイナンシャルプラニング提案・設計/解体事業

SDGsへの取組

SDGsアイコン3 SDGsアイコン4 SDGsアイコン5 SDGsアイコン8 SDGsアイコン10

 スキルアップへの積極支援やワークライフバランスの実現により、社員一人ひとりが誇りとやりがいをもって働ける職場環境づくりを行い、社員とその家族の幸福を追求してまいります。

SDGsアイコン7 SDGsアイコン11 SDGsアイコン12

 住まいのトータルサポート業者としてのお客様の課題解決に向き合い、お客様へ「あ・いいな」の感動と喜びを提供するとともに、空き家問題や有休不動産の活用など社会問題に取り組み、地域社会の活性化と北海道の発展に貢献してまいります。

SDGsアイコン8 SDGsアイコン9 SDGsアイコン13 SDGsアイコン17

 お客様・協力会社様が安心してご利用いただける「信頼企業」を目指して、社員が正しく考え、行動できる組織運営を行い、社内コンプライアンス意識の徹底と管理体制を確立致します。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン8 SDGsアイコン11 SDGsアイコン17

 多くの人のために役に立ち、社員とその家族が幸せを感じられる会社づくりを目指すべく、社会貢献の実現のために自社の社会的役割を認識し、人を大切にすることを第一に考えた“尊徳の経営”を実践してまいります。

企業・団体情報

住所:〒049-0111   北斗市七重浜4丁目39番11号

電話:0138-83-2605

代表:代表取締役   山下   史昭

池田工業株式会社

 池田工業様提供画像

(JAXAさま提供)

会社と社員の成長と幸せを追求し、社会の進歩発展に貢献する

弊社は昭和55年にブラストを主体とした鉄をさびから守る施工会社として創業いたしました。
主に工場プラント・船舶・橋梁・トンネルなどの補修工事をしています。
新規技術開発を行い今までになかった工法を導入し、お客様の要望に応えられる様に努力精進しています。
近年ではJAXA 種子島宇宙センター内のH3ロケット打ち上げ施設の補修にも採用されました。
新規技術を使いこなす人材の育成に力を入れており、「知識と技術と道具を融合」して現場の実情に合わせた高品質な工事成果物を提供できるように工夫しています。
平均年齢が30代半ばの若い技術者集団ですがプランニングのお手伝いから現場管理・実施工まで一貫して自社内で完結することができる会社です。

詳しくはこちら(池田工業株式会社HP)をご覧ください。

事業概要

塗装工事/建築工事/土木工事/防水工事/とび土工工事/ウォータージェット工事

SDGsへの取組

SDGsアイコン3 SDGsアイコン4 SDGsアイコン5 SDGsアイコン8 SDGsアイコン10

 "人財”こそ当社の強みであり、社員の健康と安全を第一優先に考え、社員と家族が安心して働ける職場づくりを行っていくとともに、スキルアップやキャリアアップを積極的にサポートして働きがいのある企業を目指してまいります。

SDGsアイコン7 SDGsアイコン11 SDGsアイコン12  SDGsアイコン13

 地球環境の保全を目指し、産廃物の分別、日々進歩し続けるテクノロジーを積極的に取り入れ、より高精度で地球環境に配慮したサービスを模索し続けてまいります。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン8 SDGsアイコン9 SDGsアイコン13 SDGsアイコン16

 企業の社会的責任を果たすべく、コンプライアンス教育の徹底と共に、「知識と技術と道具」を融合して、現場の実情に合わせた高品質な工事成果物を迅速にお届けしてまいります。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン10 SDGsアイコン11 SDGsアイコン17

 地域社会の一員として、事業を通じた社会課題の解決だけでなく、社会貢献活動にも積極的に参画して、これからも”地域の未来へ”つながる活動を通して、北海道の発展に貢献してまいります。

企業・団体情報

住所:〒049-0156   北斗市中野通218-3

電話:0138-73-7666

代表:代表取締役社長   池田   龍哉

大野農業高等学校

大野農業高等学校様提供画像

正義・剛健・明朗

本校は昭和16年に創設されて以降、道南地域の農業経営者・指導者を養成し、多くの人材を輩出してきました。現在は「農業科学科」、「園芸福祉科」、「食品科学科」の3間口となり、生産から加工、流通までのフードシステムを学ぶことができる教育課程が組まれています。

詳しくはこちら(大野農業高等学校HP)をご覧ください。

事業概要

農業科学科:作物、野菜、畜産について科学的な視点で技術と経営を学びます。
園芸福祉科:草花・野菜・果樹等を通して園芸セラピーについて福祉と医療分野への活用を学びます。
食品科学科:農産・肉・乳製品に関して科学的な視点で製造と流通を学びます。

SDGsへの取組

SDGsアイコン1 SDGsアイコン2 SDGsアイコン12 SDGsアイコン15

 農産物・畜産物の研究を通し、新商品の開発や安定した供給、飼料や肥料、堆肥化の研究を行い、農畜産業の発展に寄与するだけでなく、次世代に伝える活動も行っていきます。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン17

 地域のプロフェッショナルとの連携でリアルな現場の意見を取り入れ、地域に還元できる研究を行います。

SDGsアイコン2 SDGsアイコン3 SDGsアイコン4 SDGsアイコン8 SDGsアイコン15 SDGsアイコン17

 地域農家や障がいを抱える方々との農福連携の輪をつなげる架け橋となれるような活動を行います。

SDGsアイコン2 SDGsアイコン4 SDGsアイコン8 SDGsアイコン15

 アンテナショップ鹿島屋を運営し、大野農業高校の生産物を地域にPRします。大野農業高校の活動を知ってもらうだけでなく、北斗市の盛り上げと地域との交流を深め、安全・安心・美味しいを届けます。

企業・団体情報

住所:〒041-1231   北斗市向野2‐26‐1

電話:0138-77-8800

代表:校長   仲川   敏幸

株式会社   金澤組

株式会社金澤組様提供画像

公共工事に携わる一員として誇りを持つ

当社は、主に土木工事・水道工事・排水施設工事を行っています。
環境に配慮し、排出ガス削減のために「排出ガス対策型建設機械」を使用。再利用可能な廃材はリサイクルしています。また、北斗市と災害発生時における応急及び復旧作業に関する協定を締結しています。 
優良安全運転管理事業者として表彰されており、昨年のチャレンジ・セーフティーラリーでは、全員が無事故・無違反を達成しました。

事業概要

建設業

SDGsへの取組

SDGsアイコン3 SDGsアイコン4 SDGsアイコン5 SDGsアイコン8 SDGsアイコン10

 健康事業所宣言を通じて健康に対する社員の意識向上を図るとともに、資格取得の積極的なサポートにより社員の能力向上にも取り組み、健康で働きがいのある職場の実現を目指します。

SDGsアイコン3 SDGsアイコン7 SDGsアイコン11 SDGsアイコン12  SDGsアイコン13

 建設現場では排出ガス削減のために「排出ガス対策型建設機械」を使用し、工事現場で発生したコンクリートやアスファルト等の再利用可能な廃材はリサイクルすることで、環境に配慮した施工を行います。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン8 SDGsアイコン10 SDGsアイコン16 SDGsアイコン17

 公共工事に携わる一員として誇りを持ち、常に社会に貢献する気持ちを忘れず、社会が笑顔になれるよう努めます。

SDGsアイコン1 SDGsアイコン8 SDGsアイコン11 SDGsアイコン13 SDGsアイコン14

 清掃・草刈り等のボランティア活動に加え、災害発生時には復旧作業に努めることで、地域社会へ貢献していきます。

SDGsアイコン4 SDGsアイコン6 SDGsアイコン17

 北海道フロンティアキッズ育成事業への支援を通し、子供たちへの学びの場の提供や人材育成を積極的にサポート致します。

企業・団体情報

住所:〒049-0151   北斗市桜岱18‐6

電話:0138-73-3635

代表:代表取締役   金澤   賢一

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報