HOME暮らし・手続き保険・年金国民健康保険国民健康保険 葬祭費

国民健康保険 葬祭費

葬祭費について

葬祭費は、国保加入者が死亡した場合に葬祭を行った人(喪主等)に対して支給されます。

支給額

  • 3万円が支給されます。

※平成31年4月から支給額が変更になりました。
平成31年3月31日までに葬祭が終了している場合は4万円となります。

申請に必要なもの

  • 亡くなった方の国保保険証
  • 葬祭を行った方の氏名が確認できるもの(会葬御礼ハガキ、新聞のお悔やみ記事等)
  • 葬祭を行った方の印鑑(シャチハタ以外の認印)
  • 葬祭を行った方名義の通帳
    (葬祭を行った方以外の方名義の口座への振込を希望する場合は、葬祭を行った方からの委任状が必要です。委任状(PDF 83.3KB)はこちらからダウンロードできます。)

申請書はこちら(北海道電子申請サービス)からダウンロードできます。

葬祭を行った日の翌日から2年が過ぎると時効となり、支給申請できなくなりますのでご注意ください。

次に該当する方はご注意ください

社会保険に1年以上被保険者本人として加入していた方が、国民健康保険に加入してから3カ月未満で亡くなられた場合、社会保険から「埋葬費(料)」が支給されます。その場合、国保への申請はできません。

※被保険者本人以外(被扶養者)の方は国保からの支給対象となります。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報