HOME暮らし・手続き上下水道お客様へ節水を心がけましょう

節水を心がけましょう

 上磯ダムは、旧上磯地区の農業と水道に使用する水を蓄えていますが、夏場を迎え、雨が降らない日が続くと、ダムの貯留量が大幅に減少します。

 令和3年7月12日現在のダムの貯留率は72.5%ではありますが、天気予報によると7月中は雨が降らない見込みとなっております。さらに減少が続き、一定の貯留量以下に下がった場合には、取水制限等、必要な対策を講じることとなります。そのような事態を避けるために、日ごろから節水にご協力をお願いします。

 また、上磯ダムの貯留状況について、公開していますのでご覧ください。

 

上磯ダム 上磯ダム

                 令和3年7月12日現在の上磯ダム

 

節水5つの心がけ

  • 食器を洗う時は水を流しっぱなしにせず、容器に水をためて使用しましょう。
  • 風呂の残り湯は洗濯や散水に再利用しましょう。
  • 洗面や手洗いの時は、蛇口を小まめに開閉しましょう。
  • 水洗トイレの水は、「大」と「小」を使い分けましょう。
  • 洗車は「バケツ洗い」でしましょう。

 ご家庭で簡単にできる節水方法をご紹介しましたが、節水方法は他にもたくさんあります。
 一人ひとりの節水する量がわずかでも、みんなの分を合わせると、とても大きな量になります。
 水は限られた資源です。その資源を確保するために日ごろから節水を心がけましょう。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報