HOME暮らし・手続き環境・衛生食中毒に注意

食中毒に注意

食中毒に気をつけましょう

気温が高くなるにつれて食中毒が発生しやすくなります。食中毒を防ぐには、食品の衛生管理が大切です。

次の3つのことを守り、食中毒を防ぎましょう。

1.細菌を付けない(清潔)

新鮮な食材を選び、調理器具や手をしっかり洗ってから調理しましょう。

2.細菌を増やさない(迅速、冷却)

調理は清潔、迅速に行いましょう。調理後は長時間室温に放置せず食べましょう。また、食品を保存するときは、10度以下で保存しましょう。

3.細菌をやっつける(加熱、殺菌)

食品を加熱するときは、中心部の温度が85度で1分間以上になるようにしっかり加熱しましょう。

また、生で食べる場合は、食品が新鮮なうちに食べきりましょう。

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報