HOME福祉・健康高齢者福祉函館地区高齢者のためのSOSネットワーク

函館地区高齢者のためのSOSネットワーク

函館地区高齢者のためのSOSネットワーク(ぬくもりネットワーク)

高齢者のためのSOSネットワークとは?

  • 高齢者が行方不明になった時に、警察だけでなく、地域の生活関連団体等が捜索に協力して、すみやかに行方不明者を発見保護するしくみです。
  • 捜索に協力する地域の団体は、タクシー会社や郵便局、ガソリンスタンド、コンビニ、銀行、宅配業者、コミュニティFM放送局、町内会、老人クラブ、介護サービス事業者など、日ごろ地域で活動している企業や住民団体などです。
  • 実際の捜索では、家族から警察に捜索依頼があると、警察は本人の特徴を手短にまとめて、FAXやメールを使って、協力団体に捜索協力を要請します。連絡を受けた協力者は、地域の中で仕事や活動をしながら、行方不明者を気にかけたり、まわりを探したりします。

  • 行方不明者を見つけた場合、協力者はやさしく声をかけて確認し、警察に連絡をします。そして、警察は行方不明者を家族のもとに戻します。

高齢者のためのSOSネットワークを利用するには

お年寄りの行方がわからなくなったときは、できるだけ早く次の連絡先に電話連絡してください。

連絡先一覧
函館中央警察署生活安全課   TEL 0138(54)0110
函館西警察署生活安全課      TEL 0138(42)0110
函館中央警察署   

大野交番

七重浜交番

北斗交番

当別駐在所

茂辺地駐在所

TEL 0138(77)8110

TEL 0138(49)2926

TEL 0138(73)2075

TEL 0138(75)3131

TEL 0138(75)2029

近くの交番、駐在所へご連絡ください。

夜間、土、日曜日、祝日でも警察署の当直で受付けております。

通報の際には連絡票をご活用ください→

 

 

連絡票 (DOC 44KB)

 

ご家族の方へのお願い

  • できるだけ早く警察に連絡してください。
  • 衣服に名前や連絡先を記入しておきましょう。
  • 親戚・友人等の思い当たるところに確認し、見つけたときの連絡をお願いしておきましょう。
  • 普段から近所の人に声かけなどを頼んでおきましょう。

一般の方へのお願い

  • 道に迷って困っているようなお年寄りや同じ場所で立ち止まっているお年寄りを見かけたときは、やさしく言葉をかけてください。
  • 名前や住所が答えられなかったり、行き先がわからない場合には、警察に連絡し、警察が来るまでそばについているか、最寄りの交番へ案内してください。
  • 汗をかいていたり、喉が渇いている場合には、水分を補給してあげてください。

高齢者のためのSOSネットワークについての問い合わせ先

問い合わせ先一覧
北斗市民生部保健福祉課 TEL 0138(73)3111
渡島総合振興局保健環境部保健行政室子ども・健康推進課 TEL 0138(47)9547
北海道警察函館方面本部生活安全課生活安全係 TEL 0138(31)0110

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報