HOME暮らし・手続き届出・証明パスポートの申請種類と必要書類

パスポートの申請種類と必要書類

申請の種類

申請に必要な書類

 

新規申請

つぎの方が該当します

  • はじめてパスポートを申請する方
  • 有効期限切れのパスポートをお持ちの方

必要書類

  1. 一般旅券発給申請書:1通
  2. 戸籍抄本(謄本):1通
  3. パスポート用写真:1枚
  4. 本人確認書類(原本)
  5. 前回取得したパスポート
    ※期限切れのパスポートをお持ちの方
  6. 印鑑

手数料

  • 10年用16,000円(収入印紙 14,000円+収入証紙 2,000円)
  • 5年用(12才以上):11,000円(収入印紙 9,000円+収入証紙 2,000円) 
  • 5年用(12才未満):6,000円(収入印紙 4,000円+収入証紙 2,000円)

 

切替申請

有効期間内のパスポートをお持ちの方で、つぎの場合に該当します。

  • 有効期間が1年未満になったとき
  • 結婚等により氏名や本籍地(都道府県名)が変わったとき
  • 査証(ビザ)欄の残りが少なくなったとき
    手数料の安い増補申請ができる場合があります。
  • パスポートを損傷したとき
  • ICパスポートではないパスポートをICパスポートに替えるとき 

つぎの点にご注意ください

  • 残りの有効期間は切り捨てとなります。
  • 旅券番号は新しくなります。
  • 申請の際に有効期間内のパスポートを返納していただきます。
  • 有効中の査証(ビザ)が無効になる場合があります。各国の在日大使館にお問い合わせ願います。

必要書類

  1. 一般旅券発給申請書:1通
  2. 有効期間内のパスポート ※必ずお持ちください。
  3. パスポート用写真:1枚
  4. 戸籍抄本(謄本) ※本籍の記載事項に変更が無ければ必要ありません。
  5. 印鑑

手数料

  • 10年用16,000円(収入印紙 14,000円+収入証紙 2,000円)
  • 5年用(12才以上):11,000円(収入印紙 9,000円+収入証紙 2,000円) 
  • 5年用(12才未満):6,000円(収入印紙 4,000円+収入証紙 2,000円)

 

訂正新規申請

有効旅券の記載事項を変更して、新たな旅券にします。

有効期間内のパスポートをお持ちの方で、つぎの場合に該当します。

  • 結婚、養子縁組などにより氏名が変わったとき
  • 本籍地の「都道府県」に変更があったとき 

 ※記載事項変更旅券(有効期間が現有旅券と同じ)にすることもできます。

必要書類

  1. 一般旅券発給申請書:1通 ※一般旅券発給申請書(記載事項変更用)も別にあります。
  2. 戸籍抄本(謄本) 
  3. 有効期間内のパスポート ※必ずお持ちください。
  4. 印鑑

手数料 

訂正新規申請

  • 10年用:16,000円(収入印紙14,000円+収入証紙 2,000円)
  • 5年用:11,000円(収入印紙9,000円+収入証紙2,000円)

※記載事項変更旅券をご希望の場合は、9,000円(収入印紙4,000円+収入証紙2,000円)

増補申請

査証(ビザ)欄の余白を希望により追加(増補)します。

  • パスポート1冊につき1回限り申請できます。
  • 増補ができない場合は切替申請となります。
  • 査証(ビザ)欄が40ページ追加されます。

必要書類

  1. 一般旅券増補申請書:1通
  2. 有効期間内のパスポート ※必ずお持ちください。
  3. 印鑑

手数料

  • 2,500円(収入印紙 2,000円+収入証紙 500円)

 

代理申請

パスポートの申請は代理の方が申請することもできます。(受け取りは本人に限ります。)
ただし、次の方は代理申請できませんのでご注意ください。

代理申請の出来ない方

  • パスポートを紛失、焼失、損傷された方
  • 刑罰等関係に該当する方
  • 前回、パスポートを申請し、発行日から6ヶ月以内に受け取らなかった方

必要書類

  • それぞれの申請に必要な書類に加えて、代理人の本人確認書類が必要です。

つぎの点にご注意ください

1.申請書の次の4カ所は申請者本人が記入してください。

  • 申請書表面の「所持人自署欄」
  • 申請書表面の「刑罰等関係欄」
  • 申請書裏面の「申請者署名欄」
  • 申請書裏面、「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄

 

2.申請書の次の箇所は代理人が記入してください。

  • 申請書裏面、「申請書類等提出委任申出書」の引受人記入欄

 

未成年者の申請

5年用のみの申請となります。

つぎの点にご注意ください。

  • 法定代理人署名欄に、父母または後見人の署名が必要です。
  • なんらかの事情で法定代理人の署名が出来ない場合は、一般旅券発給申請同意書が必要となります。  

未就学児で署名が難しい場合は

  • 法定代理人(父母など)が代筆できます。

 

必要書類

一般旅券発給申請書

  • 申請書は市役所市民課に備え付けております。
  • 本人の署名が必要です。
  • 10年旅券と5年旅券の2種類があります。
    ※未成年の方は5年旅券の申請のみとなります。

一般旅券発給申請書(記載事項変更用)

  • 申請書は市役所市民課に備え付けております。
  • 本人の署名が必要です。

一般旅券増補申請書

  • 申請書は市役所市民課に備え付けております。
  • 本人の署名が必要です。

戸籍抄本、または謄本

  • 6ヶ月以内に発行されたもの。
  • 戸籍が同一のご家族が同時に申請する場合は、戸籍謄本を1通とすることができます。

パスポート用の写真

  • 6ヶ月以内に撮影したもの。
  • 申請者本人のみを撮影したもの。

※写真は旅券に転写されますので画質、サイズなど規格が細かく設定されているため、スピード写真等を利用する場合は注意が必要です。
詳しくは外務省ホームページをご覧ください。

本人確認書類

  • 1点で確認できるもの
    運転免許証、写真付きの住民基本台帳カード、写真付きの個人番号カード、船員手帳など。
  • 2点で確認が必要なもの
    健康保険証、年金手帳(証書)、在学証明書、学生証、各医療費受給者証など。
    ※上記に記載のものがご用意できない場合や、不明な点は事前にご相談ください。
  • 原本で有効なものをお持ちください。※コピー不可

※ 「本人確認書類」は、氏名・生年月日・性別・ヨミカタ・住所・本籍等が記載内容と一致しているものに限ります。
代理人申請の場合は、申請者と代理人の方それぞれの「本人確認書類(原本)」が必要です。
※ 小学生以下の子供については、法定代理人(両親など)の「本人確認書類(原本)」で代用できます。

前回取得したパスポート

※有効期限切れのパスポートをお持ちの方

  • 失効している場合も確認のためお持ちください。

有効期間内のパスポート

※必ずお持ちください

  • 有効期間内のパスポートは必ずお持ちください。

印鑑等(朱肉を使用するもの・認印で可)

  • 訂正箇所に押印が必要な場合があります。

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報