生徒主体のピア・サポート活動
 いじめ防止など、子ども同士の豊かな人間関係づくりのために、ピア・サポートを取り入れている学校は少なくありません。本校でも平成26年度に教師主導でのピア・サポート活動を取り入れました。現在は、生徒会書記局が主催し、生徒主導のピア・サポート集会に移行しています。新入生が入学したばかりの4月にピア・サポートに取り組むことで、中1ギャップ防止にもつながり、いじめや不登校防止の基盤となる生徒同士のより良い人間関係が、生徒自らの手で作り上げられています。  
地域と共に歩むリングプル回収
 本校では、平成17年度から「総合的な学習の時間」の学習活動として、校区内でリングプル回収を行っています。活動が始まった平成17年度は3学年のみの活動でしたが、現在は全校生徒がリングプル回収に取り組んでいます。回収したリングプルは、北斗市社会福祉協議会を通して車いすに交換し、市内の老人福祉施設などに寄贈してきました。毎年、地域の全面的な協力をいただき、平成28年度までで合計9台の車いすを寄贈しています。

凛とした空気漂う教室凛とした空気漂う教室