大野中学校学校教育目標

1.わかるまで探求する生徒
2.ともに励ましあう生徒
3.きまりを大切にする生徒   
4.進んで体を鍛える生徒
5.美しいものに感動する生徒

 

重点教育目標

志をもって根を鍛え努力する生徒の育成

○経営理念
  <Do or Don‘t 判断の視点>  

◆生徒の成長につながるか(教育のプロとして)

◆保護者の願いか(保護者からの負託をうけた者・組織として)

◆地域・社会にとって必要か(公立学校の使命として)

◆教育公務員として適正な行動か,言葉か,姿か (高いコンプライアンスが求められる中で)

◆教職員にとって, ・資質・能力の向上につながるか(プロ教師の責務として) ・学校経営計画 に沿っているか(組織の一員として)

 

めざす学校像

1)人が大事にされる学校をめざしましょう

2)組織的に機能する学校をめざしましょう

3)前に進む学校をめざしましょう

4)信頼される学校をめざしましょう

 

特色ある教育活動

・個に応じた学習指導の工夫…習熟度別学習、教科相談、家庭学習ノート、長期休業中などの学習サポート等

・教育相談の日常化と計画的実践……………いじめ発見、不登校生徒・保護者への対応

・職業体験学習(キャリア教育の一環として)

・いじめや不登校の未然防止と早期対応……ふれあい活動、定期的なアセス等各種アンケート調査の実施、いじめ根絶への生徒による主体的な取組の実践、機能的かつ実効ある特別委員会運営、「適応指導教室」の活用等

・あいさつ運動……………生徒とのふれあいの場として

・ボランティア活動(リングプル回収活動・ボランティアサークル)……………豊かな心の育成

・交通安全運動の実践(委員会活動や生徒相互による啓発活動)

・地域の教育素材を活用した創意ある土曜授業の計画及び実施

・タブレットを活用した授業改善の推進


 戻る