HOMEまち・ひとスポーツスポーツ合宿スポーツ合宿における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組み

スポーツ合宿における新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組み

新型コロナウイルス感染症対策に伴うスポーツ合宿時の遵守事項

北斗市では新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、「スポーツ合宿の受け入れ条件」や「合宿前・合宿中・合宿後の対応」等について、遵守事項を定めました。合宿参加希望団体のみなさまは予約前に必ずご確認いただくと共に、合宿実施予定団体のみなさまも遵守事項に沿った対応をお願いいたします。

PDF版はこちらからダウンロード可能です。

新型コロナウイルス感染症対策に伴うスポーツ合宿時の遵守事項(PDF 1.21MB)

合宿団体受け入れの可否判断について

次の事項いずれかに該当した場合、その団体の合宿受け入れをお断りさせていただきます。イ)またはウ)に該当した場合は、必ず北斗市役所観光課スポーツ合宿担当へご連絡ください。

  • ア)合宿予定日に北海道または団体所在の都府県に「緊急事態宣言」、「まん延防止等重点措置」、その他、国や都道府県の発令した往来規制が適用されている。
  • イ)合宿予定日14日前~前日において、合宿参加予定者が「新型コロナウイルス感染症陽性者」、「濃厚接触者」、「低リスク接触者」に認定された。
  • ウ)合宿予定日14日前~前日において、合宿団体構成員の所属先(小学校、中学校、高校、大学、企業)で「新型コロナウイルス感染症陽性者」、「濃厚接触者」、「低リスク接触者」が発生した(この場合、認定された方が合宿予定者に含まれていなくてもその団体の参加は不可とします)。

合宿受け入れ不可となった場合のキャンセル料補償について

合宿受け入れ不可となり、交通費、宿泊施設、貸切バス等のキャンセル料が発生した場合、北斗市では補償できません。この点に留意の上、合宿計画をお願いいたします。

合宿前に準備・対応していただきたいこと

1. 合宿参加予定者の体調把握
  • 合宿実施予定日の14日前から毎日検温を実施し、記録を残してください。記録は合宿終了後1ヶ月間保管してください。(状況により提出を求める場合があります)

  検温記録表が必要な方はこちらからダウンロード可能です。(記録が残っていれば、必ずしもこのフォーマットでなくても問題ありません)

    合宿前 検温記録表 (PDF 89.2KB)

  • 合宿実施予定日14日前~前日において、次の事項に該当する方の合宿参加はお控え下さい。(他のメンバーの合宿参加は可能です)
    • ア)体温が37.5℃(平熱を1℃以上超える発熱)を超えたことがある。
    • イ)咳(せき)、のどの痛みなどの症状がある。
    • ウ)だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)を感じる。
    • エ)嗅覚や味覚の異常がある。
    • オ)体が重く感じる、疲れやすいなど。
    • カ)同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
    • キ)過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者との接触がある。
    • ク)合宿実施予定日14日前~前日の間に保健所や病院の指示でPCR検査または抗原検査を受けた。(その結果、陰性と判断された場合でもその方の参加はお控えください)
2. 体温計の用意

 体温計は、団体(個人)で用意してください。必要数を用意できない場合は貸与しますので北斗市観光課スポーツ合宿担当者へ連絡してください。

3. マスクの用意

 必要数に対し、十分な余裕を持った枚数を用意してください。

4. 手指用アルコール消毒液の用意

 各施設にも消毒液を準備しておりますが、各団体(個人)でも消毒液を用意してください。

5. 活動内容                                          

 近距離での会話等の接触が最小限となるよう、事前に活動内容の工夫をお願いします。

合宿期間中に対応をお願いしたいこと

1. 参加者の体調確認
  • 就寝前と起床後の検温を実施し、記録を残してください。記録は合宿終了後1か月保管してください。(状況により提出を求める場合があります)

  検温記録表が必要な方はこちらからダウンロード可能です。(記録が残っていれば、必ずしもこのフォーマットでなくても問題ありません)

  合宿中 検温記録表 (PDF 118KB)

  • 発熱等の体調不良者が発生した場合、次の対応をお願いします。なお、体調不良者が発生した時点で、市のスポーツ施設の利用を停止させていただきます。
    • ア)宿泊施設に連絡してください。
    • イ)相談窓口へ連絡し、指示を受けてください。
      • 渡島保健所(平日のみ対応)
        開設時間:8時45分~17時30分
        電話番号:0138-47-9524
      • 北海道保健福祉部健康安全局地域保健課
        開設時間:24時間
        電話番号:011-204-5020
      • 厚生労働省 電話相談窓口(土日・祝日も対応)
        開設時間:9時00分~21時00分
        電話番号:0120-565-653
    • ウ)北斗市経済部観光課スポーツ合宿担当へ連絡してください。
    • エ)宿泊施設協力のもと、症状が現れた方と同室の方を別部屋に分けてください。
    • オ)団体所属者及び宿泊施設関係者の外出を控えてください。
2. マスクの着用

 練習、食事、入浴の時間以外ではマスクを着用してください。練習中も運動中以外の時間(受付、観覧、休憩、見学、着替え、ミーティング)はマスクを着用してください。

3. 運動時
  • スポーツの種類に関わらず、運動をしていない間も含め、感染予防の観点から、周囲の人となるべく距離(少なくとも2m)を空けてください。
  • ランニング、歩行を伴う運動においては、前の人の呼気の影響を避けるため、可能であれば前後一直線に並ぶのではなく、併走する、あるいは斜め後方に位置を取ってください。
  • その他、次の点について留意ください。
    • ア)運動・スポーツ中のマスクの着用は、運動強度や気温(室温)等を十分に考慮して、利用者で判断してください。
    • イ)運動・スポーツを行わない時は、離れて観戦してください。
    • ウ)運動・スポーツ中に、唾や痰をはくことは極力行わないでください。
    • エ)タオルの共用はしないでください。
    • オ)飲食については、周囲の人となるべく距離を取って対面を避け、会話は控えめにしてください。
    • カ)飲み物の回し飲みはしないでください。
    • キ)飲みきれなかった飲料水等を指定場所以外(例えば走路上)に捨てないでください。
    • ク)練習用具や備品等の共同利用は極力行わないでください。
4. 食事
  • アクリル板等の対策が取られていない場合は、対面での着席を避けてください。
  • 「黙食」を実施してください。
5. トイレ・洗面室の利用
  • 密状態を避けるため利用時間を分けるなど団体内で調整してください。
  • 洋式トイレを利用する場合は、トイレのふたを閉めて水をお流しください。
6. 浴室の利用

 密状態を避けるため、利用時間を分けるなど団体内で調整してください。

合宿後にお願いしたいこと

合宿終了後14日以内に合宿参加者の体調に変化があった(感染が疑われる症状が出た)場合、または合宿参加者の中から新型コロナウイルス感染症陽性者、濃厚接触者、低リスク接触者が発生した場合は北斗市経済部観光課スポーツ合宿担当へご連絡ください。

ご協力いただけない場合の宿泊補助金について

本ページに記載されている事項にご協力いただけない、または虚偽の申告があった際には、宿泊費補助の対象外とさせていただく(補助金交付後であれば返還していただく)場合がありますのでご了承ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報