HOME新型コロナウイルス市民の皆さまへ新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関する健康相談・受診を希望される方は以下の手順に従って行動するようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の相談について

1.かかりつけ医がいる方はかかりつけ医にお電話を!

検査の有無を医師が判断し、必要があれば自院もしくは検査センター等で検査を行います。

2.かかりつけ医がいない方は下記にお電話を!

渡島保健所(開設時間:平日8時45分~17時30分)

  • 0138-47-9548(渡島保健所感染症相談窓口)
  • 0138-47-9524(渡島保健所一般相談窓口)

北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(24時間受付・通話料無料)

電話番号:0120-501-507

以下のいずれかに該当する場合はすぐにご相談ください

  • 息苦しさ(呼吸困難)強いだるさ(倦怠感)高熱等の強い症状のいずれかがある。
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
    ※高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPDなど)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある場合
  1. 症状が4日以上続く場合
  2. 症状には個人差がありますので、自身で強い症状と思う場合
  3. 解熱剤などを飲み続けなければならない場合

妊娠されている方へ

妊娠中は身体の免疫力が低下していることから、重症化しやすい方と同様に症状が出た際にはお早めにご相談ください。

 お子さんをお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児医療機関にご相談ください。かかりつけ医が決まっていない、わからない場合は北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センターにご相談ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報