HOME市政情報人事・採用情報会計年度任用職員の募集

会計年度任用職員の募集

会計年度任用職員の募集

 地方公務員法の改正に伴い、令和2年4月から新たに会計年度任用職員制度が創設され、これまで臨時職員・非常勤職員として任用してきた職が「会計年度任用職員」となります。

 市では、新たな制度のもと、令和2年4月から採用する会計年度任用職員を募集します。

 申し込みにあたり、年齢制限はありませんが、地方公務員法第16条に規定される下記のいずれかの欠格条項に該当する人は申し込みできません。

欠格条項(地方公務員法第16条)
  • 成年被後見人又は被保佐人(成年被後見人等権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律第44条の施行日前に限る。)
  • 禁錮以上の刑に処され、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 北斗市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 また、地方公務員法における服務に関する規定が適用されるほか、懲戒処分等も対象となります。

募集職種、仕事内容、任用条件等

 募集職種、仕事内容、任用条件等の詳細は以下の求人情報の内容をご確認ください。

諸手当

 条例等の定めるところにより、支給要件を満たした場合に、時間外勤務手当、通勤手当、期末手当等が支給されます。

社会保険等

 加入要件を満たした場合、健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。

 ※フルタイム会計年度任用職員としての任期が継続して12ヶ月を超えた場合は、北海道市町村職員共済組合、北海道市町村職員退職手当組合に加入します。

公務災害

 非常勤職員の公務災害補償制度または労働者災害補償保険のいずれかが適用されます。(勤務先の所属により異なります。)

 ※フルタイム会計年度任用職員としての任期が継続して12ヶ月を超えた場合は、地方公務員災害補償基金へ加入します。

休暇

 任用期間に応じて年次有給休暇を付与するほか、該当する場合は特別休暇(忌引休暇等)を取得できます。

申込受付期間

 令和2年1月6日(月)~令和2年1月31日(金)

申込方法

 会計年度任用職員用の履歴書に必要事項、希望職種を明記し、直接提出場所へお持ちいただくか担当課宛で郵送してください。なお、履歴書は次からダウンロードするか、求人情報に記載の「履歴書配布・提出場所」で受け取ってください。

  • 会計年度任用職員履歴書[A3](PDF 167KB)
    • 資格を有する職については、資格を証する書類の写しを履歴書に添付してください。
    • 郵送の場合は、封筒に朱書きで「会計年度任用職員履歴書在中」と記載してください。
    • 一度に申し込みできる職種は原則1種類となります。
    • 申込受付期間終了後、各担当課より選考日程や合否通知等の詳細をご連絡します。

お問い合わせ

会計年度任用職員制度に関すること

総務課総務係(内線224)

仕事内容等に関すること

各募集の担当課

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報