HOME暮らし・手続き住まい・建築・河川・道路冬の暮らし・除排雪冬期間の除排雪にご協力をお願いします

冬期間の除排雪にご協力をお願いします

市の除雪は、限られた人員と除雪車で、できるだけ短時間に道路の通行を確保しなければなりません。除排雪にあたっては、みなさまのご協力をお願いいたします。

間口の雪処理は各家庭で

除雪車の構造上、雪を道路の脇に寄せていくため、各家庭では玄関先などに置かれた雪に大変苦労されていることと思いますが、ご理解をお願いします。

また、道路沿いに置かれている低い塀などの工作物や樹木などについては、目印をつけるなどのご協力をお願いいたします。

 

道路への雪出しはやめましょう 

道路や歩道へ雪を出すと、路面に凸凹ができ、歩行者や車両の運行に支障となるほか、交通事故の原因にもつながりかねません。

道路への雪出しは法律で禁止されています。この規定に違反した者は、道路交通法第120条の規定により5万円以下の罰金に処せられることがあります。

 

川への雪捨てはやめましょう 

 川へ雪を捨てることは、河川に転落する等の危険が生じたり、降雨時や融雪期に増水し災害の原因になりますのでやめましょう。

 

路上駐車はやめましょう

道路に車両が置かれていると、除雪作業の妨げとなりますので、路上駐車をしないようお願いいたします。

 

市内の雪捨て場

各家庭の雪は、敷地内で処理していただくか、雪捨て場へ運んでください。

市内雪捨て場

  • 中野雪捨て場(函館江差自動車道北斗中央ICから北に約200m地点に案内看板があります)
  • 市民プール「かみんぐ」向かい空き地(常盤)
  • 旧ホクレン道南家畜市場(本郷3丁目)

利用できる時間

午前9時~午後4時(時間外の利用はできません)

注意事項

  • 雪捨て場を利用する際、雪と一緒に「ゴミ」や「土砂」を持ち込まないでください。
  • 10トンダンプなどでの大量の排雪を行う場合や業者の方が排雪を行う場合は、市役所土木課維持係へあらかじめ連絡をお願いします。事前連絡なしでの利用が発見された際には、やむを得ず雪捨て場の利用禁止などの処置をとる場合があります。
  • 市内雪捨て場に市外の雪を持ち込むことは禁止となっております。市外の雪の持ち込みはご遠慮ください。

 

道路の穴、水たまりにご注意を 

冬期間は道路の路面の水が凍結、融解を繰り返し、舗装が欠損しやすくなります。

単なる水たまりに見えても、穴が開いていることもあり、タイヤ・ホイール損傷の原因となるなど、大変危険ですので、運転にはご注意ください。

 

お問い合わせ先(道路管理者)

  • 市道=市役所土木課維持係☎73-3111[内線276・277] 
  • 国道=函館開発建設部函館道路事務所☎49-2631
  • 道道=渡島総合振興局函館建設管理部☎45-6500

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報