HOME暮らし・手続きごみ・リサイクルお知らせ令和元年11月1日よりごみの分別方法が一部変更となります

令和元年11月1日よりごみの分別方法が一部変更となります

1 スプレー缶等の分別収集を開始します

スプレー缶、カセットガス缶等の穴あけ時の事故を防止するため、穴を開けずに分別して収集することとなりました。

現行では、『穴を開けて→金属類の指定袋(紫色)』に入れて出していただいておりますが、変更後は『穴を開けないで→任意の中身の見える袋』スプレー缶だけを入れて出してください。

2 金属類の分別収集を廃止します

金属類ごみは収集量が少なく、燃やせないごみも多く混入していることから、スプレー缶の分別収集にあわせて金属類の分別を廃止し、燃やせないごみと統合することとなりました。

11月からは、これまで金属類に分別していたものは【燃やせないごみ】と一緒に出していただくことになります。

なお、「金属類の指定袋(紫色)」については、今後も燃やせないごみを入れる袋として引き続きご利用いただけます。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報