HOME暮らし・手続き暮らしの相談人権擁護委員~あなたの人権を守ります~

人権擁護委員~あなたの人権を守ります~

■人権擁護委員とは?

   人権擁護委員は、法務大臣から委嘱された北斗市民の方々です。この制度は、日ごろ地域に根差した活動を行っている市民の方々が地域の中で人権思想を広め、人権侵害がおきないように見守り、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものです。

■人権擁護委員の仕事は?

   現在、全国に14,000人の委員が配置されており、北斗市では10名の委員が活動しています。
   地域の皆さんに、人権について少しでも理解と関心を持ってもらえるよう、学校や各種行事などで人権尊重意識の普及啓発活動を行ったり、総合分庁舎、七重浜住民センター、総合文化センターでの定例の人権悩みごと相談において、住民の皆さんからの相談を受け、問題解決のお手伝いをしたりなど積極的な活動をしています。
   人権擁護委員は次のような相談に応じています。

   いじめ、体罰を受けた・暴行虐待を受けた・差別を受けた・名誉棄損、プライバシーの侵害・セクシャルハラスメント・インターネット上での誹謗中傷など

   皆さんの周りで、これは「人権侵害」と思われることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
   相談時間等の詳細については下記関連記事をご参照ください。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報