HOME暮らし・手続き税金市・道民税セルフメデュケ―ション税制について

セルフメデュケ―ション税制について

セルフメデュケ―ション税制(医療費控除の特例)

平成29年1月1日から令和3年12月31日までの間、スイッチOTC医薬品(後述)の購入費用について、医療費控除の特例としてセルフメディケーション税制が創設されました。

セルフメディケーション税制とは、健康の維持・増進及び疾病の予防のため(※2)の取り組みを行う個人が、自己又は自己と生計を一にする親族の分を合わせて年間1万2千円を超えるスイッチOTC医薬品を購入した場合に、その超えた金額(限度額8万8千円)を総所得金額から控除することができる制度です。

スイッチOTC医薬品…要指導医薬品及び一般医薬品のうち、医療用から転用された医薬品をいいます。対象の医薬品は購入時のレシートにマークがつきます。

※1 本特例は、現行の医療費控除との選択制です。両方の適用を受けることはできません。

※2 特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診査、がん検診

セルフメディケーション税制と従来の医療費控除との選択適用

詳しくは厚生労働省、または国税庁のホームページをご覧ください。

厚生労働省「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について」はこちら

国税庁「セルフメディケーション税制と従来の医療費控除との選択適用」はこちら

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報