HOMEまち・ひと文化音楽のまち・ほくと台湾の小学校と吹奏楽で交流(第17回サマーコンサートinほくと)

台湾の小学校と吹奏楽で交流(第17回サマーコンサートinほくと)

「第17回 サマーコンサートinほくと」が開催されます

7月13日(土曜日)、北斗市総合文化センター・かなで~る・大ホールで、上磯吹奏楽団主催による「第17回 サマーコンサートinほくと」が行われます。

ちらし

第17回サマーコンサートinほくと

上磯吹奏楽団や北斗市内の小中学校、近隣市町の吹奏楽部が出演するサマーコンサートは、7月末に行われる北海道吹奏楽コンクール函館地区大会に向けて、お互いの演奏を聴き合い、高め合うことを目的に毎年開催されています。

チラシ (PDF 172KB)

台湾台北市立健康国小管楽団が出演

今回、サマーコンサートに台湾から素敵なゲストバンドが出演することになりました。台湾台北市松山区にある健康小学校の吹奏楽団「台北市立健康国小管楽団」です。

健康国小管楽団

健康国小管楽団

健康国小管楽団は、台湾国内の音楽コンクールで毎年入賞するだけでなく、吹奏楽の国際コンクールでも金メダルを受賞するほど大変優秀な吹奏楽団です。指導する先生方は、台湾国内の主要オーケストラのメンバーで、吹奏楽団の卒業生たちは中学校吹奏楽部でも活躍し、高校の音楽科や音楽大学へ進学する人も多いということです。音楽でコミュニケーションし、音楽で愛、祝福、感謝を伝えることを理念として創立以来20年以上にわたって活動しています。

この度、健康国小管楽団から「北斗市の小学校と交流公演を行い、台湾と日本の友好の架け橋となるようにしたい。」との依頼により実現しました。

健康国小管楽団のステージ

健康国小管楽団の指揮を務めるのは、蔡佳融教授です。台北市交響楽団のトロンボーン奏者で、国立台北芸術大学、国立台湾芸術大学などで教鞭を取っています。現在、台湾で最も活躍している金管奏者であり吹奏楽指導者です。

指揮者

指揮者 蔡佳融教授

健康国小管楽団は、マイケル・オール作曲「イバリエント・エナジー」スティーブン・ライニキー作曲「炎の女神」の2曲を演奏します。音楽を愛する団員たちの素晴らしい演奏をぜひ会場でお聴きください。

北斗市の小学校吹奏楽部との合同ステージ

サマーコンサートに出演する、上磯小学校、久根別小学校、谷川小学校の吹奏楽部と浜分小学校金管バンド部が、台湾の小学生と一緒に演奏します。台湾と北斗市の小学生、合わせて70名を超える迫力のステージをお届けします。

上磯小学校

上磯小学校

久根別谷川小学校

久根別・谷川小学校

浜分小学校

浜分小学校

曲は、ジェームズ・スウェアリンジェン作曲「センチュリア」です。100年を意味するタイトルの通り、台湾と日本の友好が未来に向けてずっと続きますようにとの思いを込めて演奏されます。台日の友好の音色をお楽しみください。

コンサートについて

  • 主催:上磯吹奏楽団
  • 日時:2024年7月13日(土曜日) 開場12時30分/開演13時
  • 会場:北斗市総合文化センター・かなで~る・大ホール
  • 出演:上磯吹奏楽団、北斗市立上磯小学校、北斗市立浜分小学校、北斗市立久根別小学校・谷川小学校、他
  • 特別ゲスト:台湾台北市立健康国小管楽団 ※北斗市内小学生との合同演奏もあります
  • 入場:300円(中学生以上) ※小学生以下は無料
  • チケット取り扱い:北斗市総合文化センター
  • 問合せ:上磯吹奏楽団副団長(090-8899-1378福井)

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報