HOMEまち・ひと文化音楽のまち・ほくと第1回 北斗音楽セミナー

第1回 北斗音楽セミナー

音楽のまち・ほくと「第1回 北斗音楽セミナー 2022」開催 

NJBほくとウインドオーケストラによるオープニングコンサート

 

6月18日(土曜日)から19日(日曜日)、文化センターかなで~るにおいて開催しました。

5人のプロの演奏家から直接指導が受けられる本セミナーに、北斗市内だけでなく函館市や知内町、札幌市、東北からもご参加いただきました。

講師の先生方による熱心な指導

講座を担当したのは、日本のトッププロ5名です。

フルートレッスン

フルート~丸田悠太先生
(東京佼成ウインドオーケストラ)

トロンボーンレッスン

トロンボーン~越智大輔先生
(群馬交響楽団)

トランペットレッスン

トランペット~栃本浩規先生
(東京藝術大学音楽部教授)

ホルンレッスン

ホルン~大野雄太先生
(東京交響楽団)

クラリネットレッスン

クラリネット~近藤薫先生
(シエナウインドオーケストラ)

合奏指導講座

 

 受講者それぞれのレベルに合わせたきめ細やかで熱心な指導が行われ、2日間のセミナーは素晴らしい講習となりました。

コンサートを楽しむ

 セミナーの開会の前には、NJBほくとウインドオーケストラによるオープニングコンサートが行われました。華やかな銀河鉄道999でスタートし、オーボエのソロによる風笛、迫力のジュピターとセプテンバーなど音楽でセミナーの開会を盛り上げました。

 セミナー初日の夕方には、上磯中学校吹奏楽部によるウエルカムコンサートが行われました。このセミナーのために作曲された、北斗市オリジナル吹奏楽曲「赤とんぼとふるさと」の初披露や手話と合唱を用いた「365日の紙飛行機」を感動的に演奏しました。コンサートの後半は、三味線奏者の笹森晃大さんと共に「ソーラン・ファンク」と「千本桜」を華やかに奏でました。

 最後に、2日間のセミナーの締めくくりとして、5人の講師の先生方によるミニコンサートと受講者による成果発表会が行われました。プロ奏者の音色はたいへん美しく、会場の参加者を魅了しました。受講者による成果発表会は、それぞれの会場で行われ、2日間の学びの成果をお互いに聴き合いました。

池田市長の挨拶

池田市長からのあいさつ

赤とんぼとふるさとの演奏

「赤とんぼとふるさと」の初披露

手話を用いた演奏

手話と合唱を用いた「365日の紙飛行機」

三味線との共演

三味線奏者の笹森晃大さんとのコラボレーション

ヤマハブース

音楽情報を沢山揃えていました

 

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報