HOMEまち・ひと文化音楽のまち・ほくと津軽三味線の音色が響く

津軽三味線の音色が響く

津軽三味線コンサート「音味」

6月5日(日曜日)、北斗市総合文化センターかなで~るの小ホールで、津軽三味線奏者の笹森晃大さんによる演奏会が行われました。笹森さんは、道南の地域活性化、地域貢献を目的に活動している「北斗まちの大学」に所属しています。コンサートでは、「津軽じょんがら節」や「津軽よされ節」など9曲を披露。激しくも琴線に触れる三味線の音色が客席を魅了しました。

三味線と吹奏楽のコラボレーション

5月の桜回廊での初共演から1か月。三味線の独奏会にNJBほくとウインドオーケストラがゲスト出演し、北海道民謡の「ソーラン節」と「千本桜」の2曲を吹奏楽と一緒に演奏しました。三味線や和太鼓という日本の伝統楽器と吹奏楽の融合という新しい音楽表現に会場は大いに盛り上がりました。

三味線独奏三味線と吹奏楽

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報