HOME新型コロナウイルス支援制度給付金等住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

国の決定に基づき、住民税均等割非課税世帯や、令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し「住民税非課税相当」の収入となった世帯を支援するために、対象となる世帯に対して、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金を給付します。
※手続方法や給付スケジュール等については、決定次第お知らせいたします。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の概要

給付額

給付の対象となる1世帯当たり10万円

対象となる世帯

  1. 世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税非課税世帯)
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が住民税非課税世帯となる水準に相当する額以下である世帯(家計急変世帯)

※1、2いずれも、住民税均等割が課税されている者の扶養親族のみで構成される世帯は対象になりません。

給付時期・手続方法など

給付時期や手続方法などの詳細については決定次第、当ホームページを随時更新し、お知らせいたします。

給付金をかたった詐欺にご注意ください!

 「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や国、内閣府などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や国、内閣府などが「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報