HOMEしごと産業商工業支援商工業振興北斗市感染予防対策等支援補助金【北斗市独自】

北斗市感染予防対策等支援補助金【北斗市独自】

店舗等の利用者が安心できる環境づくりを推進し、市内の経済活性化を図ることを目的とした事業で、さらなる感染症対策として、店舗等に設置する飛沫感染、接触感染等の防止につながる機器等の購入に対して、その経費の一部を市が支援します。

〇補助内容  〇対象事業者  〇対象施設  〇対象業種  〇対象経費  〇補助対象事業期間  〇申請期間  〇申請手続き  〇申請書類記載例  〇その他

事業概要

補助内容

補助率

5分の4以内(対象経費(税抜)に5分の4を乗じて得た金額(1,000円未満切捨))

補助上限

1事業者あたり50万円(1事業者あたり1回限りの申請となります。)

対象事業者

  1. 以下の全てに該当する事業者
    1. 北斗市内で下記に定める対象業種に該当する事業を営む法人または個人事業者
      (市外に本店所在地を置く法人、市外に自宅住所を有する個人事業者を含む)
    2. 令和3年4月1日以前に開業し、申請時点で市内で営業している事業者
  2. 前項の規定にかかわらず、以下のいずれかに該当するものについては、支給対象者から除くものとする
    1. 国、法人税法(昭和40年法律第34号)別表第1に規定する公共法人
    2. 北斗市から運営補助金を受けている団体
    3. 政治団体
    4. 宗教上の組織または団体
    5. 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律(昭和23年法律第122号)に規定する「性風俗関連特殊営業」または「接客業務受託営業」を行なう者
    6. 申請者、役員または使用人その他の従業員または構成員等が、反社会的勢力にあたる者もしくは反社会的勢力から出資等資金提供を受けている者
    7. 社会通念上不適切であると判断される事業者等である者
    8. その他補助金の趣旨に照らして適当でないと市長が判断する者(補助対象事業)

対象施設

不特定多数の来店客を予定する店舗及び施設

対象業種

北斗市感染予防対策等支援補助金事業 対象業種表
業種 小分類番号 小分類
小売業 561 百貨店、総合スーパー
569 その他の各種商品小売
571 呉服・服地・寝具小売業
572 男子服小売業
573 婦人・子供服小売業
574 靴・履物小売業
579 その他の織物・衣服・身の回り品小売業
581 各種食料品小売業
582 野菜・果実小売業
583 食肉小売業
584 鮮魚小売業
585 酒小売業
586 菓子・パン小売業
589 その他の飲食料品小売業
591 自動車小売業
592 自転車小売業
593 機械器具小売業
601 家具・建具・畳小売業
602 じゅう器小売業
603 医薬品・化粧品小売業
604 農耕用品小売業
605 燃料小売業
606 書籍・文房具小売業
607 スポーツ用品・がん具・娯楽用品・楽器小売業
608 写真機・時計・眼鏡小売業
609 他に分類されない小売業
保険業 671 生命保険業(生命保険再保険業を除く)
672 損害保険業(損害保険再保険業を除く)
673 共済事業、少額短期保険業
674 保険媒介代理業
675 保険サービス業(保険料率算出団体を除く)
不動産業 681 建物売買業、土地売買業
682 不動産代理業・仲介業
691 不動産賃貸業
692 貸家業、貸間業
693 駐車場業
694 不動産管理業
物品賃貸業 704 自動車賃貸業
705 スポーツ・娯楽用品賃貸業
709 その他の物品賃貸業
技術サービス業 746 写真業(商業写真業を除く)
宿泊業 751 旅館、ホテル
752 簡易宿所
759 その他の宿泊業
飲食サービス業 761 食堂、レストラン
762 専門料理店
763 そば・うどん店
764 すし店
765 酒場、ビヤホール
766 バー、キャバレー、ナイトクラブ
767 喫茶店
769 その他の飲食店
771 持ち帰り飲食サービス業
772 配達飲食サービス業
生活関連サービス業 781 洗濯業
782 理容業
783 美容業
784 一般公衆浴場業
785 その他の公衆浴場業
789 その他の洗濯・理容・美容・浴場業
791 旅行業
792 家事サービス業
793 衣服裁縫修理業
794 物品預り業
795 火葬・墓地管理業
796 冠婚葬祭業
799 他に分類されない生活関連サービス業
娯楽業 801 映画館
802 興行場
804 スポーツ施設提供業
805 遊園地
806 遊戯場
809 その他の娯楽業
教育・学習支援業 823 学習塾
824 教養・技能教授業
829 他に分類されない教育、学習支援業
医療業 835 療術業
サービス業 951 集会場

※分類番号751~772のうち、利用が社員、会員等に限定され、不特定多数の来店客が利用することができない店舗等を除く。

なお、詳しく業種を確認したい方は下記のファイルをご覧ください。

北斗市感染予防対策等支援補助金【対象業種】 (PDF 289KB)

対象経費

3密の解消や飛沫感染、接触感染等の防止につながる、店舗の設置備品の購入に要する経費(消費税及び地方消費税は除く)
※国、道、その他の補助金等を受けたものは除く

北斗市感染予防対策等支援補助金事業 対象経費表
区分 対象経費(例) 対象外経費(例)
感染予防機器等 3密解消 二酸化炭素濃度測定器  
HEPAフィルタ搭載空気清浄機  
エアコン(換気機能付きに限る)   
オゾン発生器等
※新型コロナウイルスの抑制等の効果が証明できるものに限る
 
飛沫感染予防 アクリル板、ビニールカーテン マスク、フェイスガード
パーテーション  
テーブルオーダーシステム新規導入費  
接触感染予防 自動手指消毒器 消毒液
キャッシュレス新規導入費  
セルフレジ新規導入費  
感染疑い検知 体温検知カメラ  
非接触型体温計  
非接触型体温計ロボット  
店舗等の一部改修 3密解消 窓の増設・拡大 網戸の設置、張替
換気扇の新設  
飛沫感染予防 アクリル板の新設 アクリル板の取替

客席間の仕切り等の新設

 
ビニールカーテンの新設 交換用ビニールシート
接触感染予防 手洗い 手洗い場の新設・増設  
接触型から非接触型水栓への改修  
トイレ 接触型から非接触型トイレへの改修 トイレの新設
和式から非接触型洋式トイレへの改修 水洗工事
非接触型の自動照明の新設  
その他 壁紙、床材の改修(抗ウイルス・抗菌コーティングを含む)
※新型コロナウイルスの抑制等の効果が証明できるものに限る
 

※上記以外の対象経費については、事前にご確認ください。

 

その他対象外経費

  • 消耗品費(備品設置に要するものは除く)
  • 修繕費
  • レンタル・リース料
  • 保守料
  • 金融機関への振込手数料
  • 代引手数料
  • 保証・保険料
  • 租税公課
  • 人件費
  • 水道光熱費
  • 通信運搬費
  • 汎用性の高いパソコンやタブレット等(感染防止対策に必須かつ専用で必要最低限のものは除く)
  • 必要な書類を用意できないもの
  • 自社内の取引によるもの
  • 直接的に感染防止対策に繋がらないと考えられるもの

補助対象事業期間

令和3年4月1日以降に発注し、令和3年12月31日までに事業完了するもの

申請期間

令和3年7月1日~令和4年1月31日

申請手続き

  • 申請方法
    郵送のみでの受け付けとなりますので、ご留意ください。
    要件等の確認・交付決定後、交付決定日から10日程度で指定口座に振込みとなります。
    ※感染症の拡大防止のため、ご持参による申請は受け付けておりませんので、ご配慮願います。
    ※申請書の提出が集中する場合は審査に時間がかかり、入金が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 申請書
    • 北斗市感染予防対策等支援補助金交付申請書兼請求書(様式第1号) (XLSX 34.1KB)
    • 事業実績書(様式第2号) (XLSX 16.7KB)
    • 図面その他の改修または備品設置の箇所が確認できる書類の写し
    • 改修または備品設置の状況が確認できる写真等
    • カタログその他の改修または備品の仕様が確認できる書類の写し
    • 契約書その他の事業に要した経費が確認できる書類の写し
    • 領収書その他の事業に要した経費の支払いが確認できる書類の写し
    • 業種・業態が確認できる店舗等の写真等
    • 確定申告書その他の営業実態が確認できる書類の写し
    • 通帳その他の補助金の振込口座の情報が確認できる書類の写し
    • 個人事業者にあっては、マイナンバーカード(表面)、運転免許証、パスポート、保険証その他の本人であることが確認できる書類の写し
  • 申請先
    〒049-0192
    北斗市中央1丁目3番10号
    北斗市水産商工労働課商工労働係

申請書類記載例

【記載例】様式第1号 交付申請書兼請求書

【記載例】様式第1号 交付申請書兼請求書 (PDF 191KB)

【記載例】様式第2号 事業実績書

【記載例】様式第2号 事業実績書 (PDF 114KB)

その他

提出された証拠書類等について、不審な点がみられる場合、調査を行なうことがあります。調査の結果によって不正受給と判断された場合、以下の措置を講じます。

  1. 給付額の一部または全額返還

カテゴリー

お問い合わせ

経済部 水産商工労働課

商工労働係[内線285~287]

電話:
0138-73-3111
Fax:
0138-73-1415

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報