過去のトピックス |
市政情報
市政情報 : 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請について
投稿日時: 01月27日

臨時福祉給付金(経済対策分)の受付を開始します

 消費税率の引き上げに際し、所得の低い方々への負担の影響を緩和するために「臨時福祉給付金」の支給を行います。

 この給付金を受け取るには、平成28年1月1日に住民登録をしていた市区町村への申請が必要です。

 

支給対象者

 原則として、基準日(平成28年1月1日)に北斗市の住民基本台帳に登録されている方で、平成28年度市民税(均等割)が課税されていない方です。

 ただし、ご自身を扶養している方が課税されている場合や、生活保護を受けられている方は対象外です。(基準日以降、支給決定までの間に亡くなられた方も対象となりません。)

  

支給額

 支給対象者1名につき 1万5千円

 

申請期間

 平成29年1月30日(月)〜平成29年5月31日(水)

 

申請方法

 給付の対象と見込まれる方には、1月下旬に直接申請書を郵送します。

 なお、申請方法や注意事項を記した「記入の仕方」と返信用封筒を同封しています。

 申請書に必要事項を記入の上、必要添付書類等を添えて、次のいずれかの方法で提出してください。

 

 (1)郵送提出の場合

  申請書に同封している専用封筒をご利用ください。

 

 (2)窓口申請の場合

  北斗市役所、北斗市総合分庁舎、七重浜支所、茂辺地支所

  受付時間 午前9時〜午後4時30分(土・日・祝日は除きます)

  ※1月30日〜2週間程度、市役所、分庁舎、各支所に臨時申請受付窓口を設置します。

  期間中にお早めに手続きされますよう、お願いいたします。

 

 ●申請に必要なもの

  本人確認書類(個人番号カード(緑色の通知カードは対象となりません。)、住民基本台帳カード、運転免許証、健康保険証、旅券等の写しのいずれか1つ

  指定した口座が確認できる書類(金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳の写し)

 

 郵便申請のときは、申請・受給者の本人確認書類と通帳等のコピーを必ず同封していただきます。

 窓口に来られる方は、本人確認書類(代理申請の場合は、申請者と代理人の両方)と印鑑を持参いただき、混雑いたしますので、できるだけコピーをお持ちください。

 

支払日・支払い方法

 初回の振込は、2月下旬を予定しており、原則指定された口座へ振込となります。

 ※申請書の提出から振込まで1ヶ月程度かかります。

 ※申請日の当日に現金をお渡しすることはありません。

 

”振り込め詐欺”や”個人情報の搾取”にご注意ください。

 ・市や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

 ・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

 ・市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金(経済対策分)」を支給するために、手数料等の振込を求めることは絶対にありません。

〒049-0192 北斗市中央1丁目3番10号  北斗市 総務部 企画課
電話:0138-73-3111(内線237) FAX:0138-73-6970
e-mail:kikaku@city.hokuto.hokkaido.jp

 

印刷用ページ