新幹線工事状況

現在北斗市内で、鉄道・運輸機構が発注して行われている、新幹線関係の工事は、村山トンネル工事と渡島トンネル工事です。
 

新幹線工事の流れ

新函館北斗駅が完成するまで

  • 北海道新幹線開業後、駅横にはホテル、少し離れた所には道営住宅の建設が進められています。

 

 【新函館北斗駅を北側から望む(H28.8.18撮影)】

 


  • 3月26日の開業に向け、新幹線駅舎のほか、北口の整備もほぼ完了しています。 

 

 【新幹線駅舎工事を北側から望む(H27.11.19撮影)】

 


  • 新幹線駅舎や新幹線ホームなど、完成に向け建築工事が着々と進められています。

 

   【新幹線駅舎工事を北側から望む(H26.10.15撮影)】

 


  •  トンネル掘削などの土木工事は完了し、新幹線駅舎や車両基地内の建築工事が着々と進められています。

   

   【新幹線駅舎工事を北側から望む(H25.9.19撮影)】

 

北斗鉄道建設所

北斗鉄道建設所 これら、鉄道・運輸機構が担当する、北斗市内及び七飯町内における新幹線土木工事の拠点事務所です。
【事務所所在地】 北斗市本郷344-2(大野保育園横)
【  電話番号  】 0138-77-1722

【  電話番号  】 0138-83-1921

〒049-0192 北海道北斗市中央1丁目3番10号 北斗市総務部企画課企画係
電話:0138-73-3111(内線236・237) FAX:0138-73-6970
e-mail:kikaku@city.hokuto.hokkaido.jp
プリンタ用画面
カテゴリートップ
市内新幹線工事状況

北海道新幹線と北斗市のまちづくり