市政情報  >  ふるさと納税  >  ふるさと納税

 

 

1.ふるさと納税とは

 「ふるさと納税制度」は、生まれ故郷や応援したいと想う自治体に対し、「寄附金」という形で応援をしていただくと、所得税や今お住まいになっている自治体に納める翌年の住民税が一定額まで控除される制度です。
 

 ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制の詳細については、総務省ホームページをご覧ください。

 

 

2.寄附の申込み方法 

❶納税の申し出 

 ふるさと納税(寄附)申込書に必要事項を記入のうえ、総務部企画課に申し込んでください。


【電子メールの場合】


次のアドレスに送信してください。
件名には「ふるさと納税申し込み」

と入力してください。

 

kikaku@city.hokuto.hokkaido.jp

【郵送・FAXの場合】


 申込先/〒049−0192
北斗市中央1丁目3番10号
北斗市総務部企画課
電話:0138−73−3111
FAX:0138−73−6970

  

❷寄附金のお支払い               

 申し込みを確認後、送金用書類を郵送します。送金方法は、次の方法から選ぶことができます。
 

 1)ゆうちょ銀行、郵便局での送金

  (手数料無料)
2)現金書留

  (郵送料は自己負担)


❸領収書が届きます

 寄附金の入金を確認後、北斗市から寄附をいただいた方に対して寄附金の受領を証明する書類を郵送します。
この書類は、2千円を越える寄附をされた場合、所得税の還付及び住民税の軽減を受けるための確定申告に必要となります。

 

 

3.寄附金の使い道

 皆様からの心あたたまるご寄附は、これから北斗市が重点的に進めていく次のようなまちづくりに使わせていただきます。

 

北海道新幹線を活かした産業の振興と雇用の場をつくる

 新函館北斗駅及び周辺における雇用の創出、北海道新幹線の拠点機能を活かした観光振興、特産品開発や新駅からの二次交通の充実を図ります。

 

  【対象事業】

   ・新駅周辺への宿泊施設・商業業務系施設の誘致

   ・総合運動公園拡充によるスポーツ合宿誘致の強化

   ・ふるさと納税を活用した特産品の普及促進 など

 

北斗市らしさを活かして人を呼び込み・呼び戻す

 北斗市らしさを積極的に発信し移住・定住の促進を図るとともに、市内でも人口減少が進んでいる地区に焦点を当て、その地域にしかない良さを活かし高めることで、交流人口の拡大を図ります。

 

  【対象事業】

   ・北斗市の情報を広く発信する情報発信機能の充実

   ・空き家バンクの開設

   ・茂辺地地区や石別地区の資源や駅舎を活かした魅力ある地

       域づくりによる交流人口の拡大 など

 

子どもを生み、育てたいという希望をかなえる

 子育て支援の推進や子どもの力を引き出す教育環境を作ります。

 

  【対象事業】

   ・高校生までの医療費無料化やひとり親家庭等の医療費助成

   ・学校給食費の負担軽減

   ・小中学校や地域で活動する文化・スポーツ活動における全道・

       全国大会への参加費用の助成 など

 

住み続けたいという暮らしの環境をつくり守る

 地域のコミュニティ機能及び公共交通や医療など暮らしの機能の向上と安心・安全なまちづくりを目指します。

  

  【対象事業】

   ・町内会活動の活性化や地域協働の取り組みへの支援

   ・地域コミュニティバスの運行と利用者ニーズに応じた改善

   ・駅周辺の公共施設の魅力度アップや沿線資源の活用による鉄道

       を利用したくなる環境づくり など

 

 

4.北斗市の特産品をお送りします

北斗市では、ふるさと納税の促進と市の魅力や地元特産品のPRのため、市外在住の方が、10,000円以上のふるさと納税をされた場合に、「ふるさと納税お礼品」として、新函館北斗駅1階にあるアンテナショップ「ほっとマルシェおがーる」で取り扱っている特産品をお送りします。

 

 「北斗市ふるさと納税お礼品」のご紹介はこちらから。

 

〒049-0192 北斗市中央1丁目3番10号  北斗市 総務部 企画課
電話:0138-73-3111(内線236,237) FAX:0138-73-6970
e-mail:kikaku@city.hokuto.hokkaido.jp

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
ふるさと納税

市政情報