HOME記事せせらぎ温泉で「ゆず湯」を実施します

せせらぎ温泉で「ゆず湯」を実施します

 北斗市健康センター・せせらぎ温泉では、12月22日(金)から24日(日)までの3日間、

「ゆず湯」のサービスを行います。

 ゆずは、ミカン科ミカン属に分類され、柑橘系の強い香りを放ち、鮮やかな黄色に熟します。

 原産地は、中国の揚子江上流とされており、日本でも古くから栽培されています。

 ゆず独特の爽やかで優しい香りに包まれて、リフレッシュしながら、身も心も癒されてみませんか。

 

 ぜひ、お越しください。

ゆずのイラストです

ゆず湯の写真です

ゆず湯について

 ゆず湯には、血行を促進させる働きがあり、リウマチや神経痛、腰痛の症状を和らげるとされています。また、果皮に含まれる成分は、ひびやあかぎれを改善したり、美肌効果もあります。

 江戸時代頃より、ゆずを湯船に入れて入浴する習慣があり、暦上で昼が一番短い冬至の日に「ゆず湯」に入れば、かぜをひかないといわれています。また、ゆず湯には、ゆず=「融通」がきく、冬至=「湯治」という語呂合わせもあります。

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報