HOME福祉・健康健康づくりせせらぎ温泉で「マルメロ風呂」を実施します!

せせらぎ温泉で「マルメロ風呂」を実施します!

北斗市健康センター・せせらぎ温泉では、10月21日(土)から10月29日(日)までの間、

毎年恒例の「マルメロ風呂」のサービスを行います。(♦月曜日は定休日です)

 

北斗市特産のマルメロは「西洋カリン」と呼ばれ、熟すと、果皮が明るい黄色になり、甘い香りが漂います。

「マルメロ風呂」につかって、心地よい香りに包まれて、身も心も癒されてみませんか。

また、露天風呂のほか、大中の内風呂、泡風呂、サウナなどの施設も充実しています。

 

ぜひ、お越しください。

 

7711up.jpg

 

0008hp.jpg

○マルメロとは?

マルメロは、バラ科マルメロ属に分類され、原産地はイラン及びトルキスタン地方とされています。

熟した果実は、明るい黄色で洋ナシの形に似ており、白色っぽい軟毛に覆われています。

主に、10月から11月ごろまで、多く出回ります。

果実は、強い香りがありますが、硬い繊維質のため、生食には適していません。ジャムやはちみつ漬け、

果実酒などが作れます。表面に残っている軟毛は、よく落としてから調理します。

 

ちなみに、かんきつ類の皮で作る「マーマレード」は、もともとマルメロの皮から作ったことに由来すると

いわれています。

 

カテゴリー

地図

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報