HOME暮らし・手続きコミュニティ秋の市政スクール「北斗市の農業~米どころほくと~」

秋の市政スクール「北斗市の農業~米どころほくと~」

秋の市政スクール「北斗市の農業~米どころほくと~」

北斗市は北海道水田発祥の地として知られている稲作が盛んな地域です。

代表的な品種の「ふっくりんこ」は、道南農業試験場で育種され、「コメの食味ランキング」において3年連続で特Aを獲得しています。

また、JALの国内線ファーストクラスの機内食にも採用されるなど、いまや全国各地で愛されるお米となっています。

今回の市政スクールは、北斗市の基幹産業である「農業」の中でも「お米」を中心に学んでいただきます。

普段入ることのできない稲作を支える施設なども見学する予定です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

見学場所

郷土資料館、道南農業試験場、あぐりへい屋、北斗市体験圃場、八郎沼公園、水田発祥の地碑、函館育ちライスターミナル、上磯ダム

日時

平成29年10月25日(水)

集合場所・時間

市役所(午前9時30分)、分庁舎(午前9時50分)

定員

40名程度

※申し込みは市内在住の方のみとし、2年以内の転入者を優先とします。また、申し込み多数の場合は抽選とします。

昼食

昼食はJA新函館農業協同組合より、おにぎりの提供がありますが、ご自身でご用意いただいても結構です。

その他

雨天の場合でも実施します。屋外での移動がありますので、当日は動きやすい服装でご参加ください。また、必要に応じて雨具・防寒具のご用意もお願いいたします。

申込

市役所市民課、総合分庁舎市民窓口課、七重浜・茂辺地両支所に備え付けの申込用紙に必要事項を記入し、10月19日(木)までに提出してください。市ホームページに添付の申請書によりメール・郵送等にて申請することも可能です。なお、電話での申し込みは受付できませんので、ご了承ください。

申込書

カテゴリー

このページの先頭へ