HOME子育て・教育子育て支援幼稚園・保育所・認定こども園平成30年度常設保育施設新規入所のご案内

平成30年度常設保育施設新規入所のご案内

平成30年度常設保育施設新規入所のご案内

 市では、就労などの理由により、保育の利用が必要なお子さんが、4月から保育園や認定こども園(2号・3号認定)へ入所するための申し込みを受け付けます。

 保育園などの保育施設に入所できるのは、その児童の保護者のいずれもが次の保育の利用を必要とする事由によってその児童の保育にあたることができない場合に限ります。

 このため、幼児教育の場としての小学校の入学準備や、あるいは集団生活に慣れさせるためというのみの理由では、保育園や認定こども園(2号・3号認定)へ入所することはできません。あくまでも、両親の就労などにより家庭で保育できない児童が対象となります。

 また、保護者の就労時間などにより、利用できる時間が保育標準時間(11時間)と保育短時間(8時間)に分けられ、事由によっても保育施設を利用できる期間が異なりますので、ご注意ください。

保育の利用を必要とする事由

保育施設へ入所できるのは、その保護者のいずれもが次の事由によってお子さんを保育できない場合です。

  1. 月52時間以上の就労を常態とする場合
  2. 妊娠中であるか、または出産後間がない場合(産前・産後各8週)
  3. 疾病にかかり、もしくは負傷し、または精神もしくは身体に障がいを有している場合
  4. 同居の親族(長期間入院などをしている親族を含む)を常時介護または看護している場合
  5. 震災、風水害、火災、その他の災害の復旧に当たっている場合
  6. 求職活動(起業の準備を含む)を継続的に行っている場合
  7. 就学・職業訓練をしている場合
  8. 育児休業中に、すでに保育を利用している児童がおり、継続利用が必要である場合
  9. その他、上記に類すると認められた場合

入所申込手続

入所希望の方は、市役所子ども・子育て支援課、総合分庁舎市民窓口課、七重浜・茂辺地両支所と各保育施設に備え付けの施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書を児童1人につき1枚ずつ作成し、必要書類を添付の上、お申し込みください。

  • (1) 世帯状況確認票(申請書類に添付)
  • (2) 保育の利用を必要とする事由を確認する書類
    • (イ) 就労、自営、内職(請負)…在職証明書
    • (ロ) 就学・職業訓練…在学証明書の本書又は写し
    • (ハ) 妊娠・出産…母子健康手帳の写し
    • (ニ) 病気療養…診断書
    • (ホ) 親族介護(看護)…親族介護(看護)申立書・診断書など
    • (ヘ) 求職活動…求職活動申立書
    • (ト) 育児休業…在職証明書(育児休業期間が明記してあること)
  • (3) 保育料を算定するための書類
    • (イ) 平成29年1月2日以降に、北斗市に転入された方…
      前住地で発行する「平成29年度市町村民税所得課税証明書」の写し
    • (ロ) 平成29年1月1日時点で北斗市に住民票がある方でも…
      市町村民税の申告がなされていない方で、配偶者控除の対象となっていない場合は、平成28年分(平成28年1月~12月)の所得が0円であっても平成29年度の市町村民税の申告は必要となります。必ず申告してください。
    • (ハ) 生活保護世帯…生活保護受給証明書
    • (ニ) 兄弟・姉妹で、新制度に移行していない幼稚園や特別支援学校の幼稚部などに在籍している小学校就学前の児童がいる場合…在籍している施設が発行する「在籍(利用)証明書」
    • (ホ) 別世帯に、児童の保護者が別居監護している子どもがいる場合…「別居の児童を監護している旨の申立書」

関係書類が申し込み時に添付できない場合は、用意できしだい提出してください。ただし、提出が遅れますと、入所できなくなる場合もありますのでご注意ください。

入所申込書の受付 

入所申し込みは、平成30年1月4日(木)から2月2日(金)まで市役所子ども・子育て支援課、総合分庁舎市民窓口課、七重浜支所及び茂辺地支所で受け付けしますので、早めにお申し込みください。

なお、保育を必要とする事由が「就労」以外の場合は、市役所子ども・子育て支援課以外では受け付けできません。また、関係書類(保育の利用を必要とする事由を確認する書類、保育料を算定するための書類)が整っていない場合は、市役所子ども・子育て支援課以外では受け付けできませんのでご注意ください。

上記期間終了後の申し込みとお問い合わせは、市役所子ども・子育て支援課で受け付けます。

保育料について 

保育料は、入所する児童と世帯、生計を同じくしている父母及びそれ以外の家計の主宰者すべての課税状況(市町村民税)により決定しますので、それぞれの世帯によって保育料は異なります。

なお、入所後に市町村民税に変更が生じた場合は、保育料を算定しなおすこととなり、算定後の保育料が高くなるほか、入所日にさかのぼって、差額分の保育料が生じる場合がありますので、ご注意ください。

その他

  • 申請書などは、保育施設の入所資格があるかどうかを判断する大事なものですので、正確に記入してください。
  • 希望者多数の場合、保育施設の入所資格があっても就労状況、家庭状況により優先順位を決定し、順に入所となりますので、希望する保育所、希望する時期に入所できない場合もあります。

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報