HOME子育て・教育子育て支援子育て支援特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

特別児童扶養手当

精神や知的、身体に重度又は中度の障がいがある20歳未満の児童を監護・養育している方に支給されます。

手当額

平成29年4月から(月額)

重度(1級)障がい児1人:月額51,450円
中度(2級)障がい児1人:月額34,270円

支給時期

  • 4月、8月、11月の各月とも11日、それぞれ前月までの分(11月は当月分まで)を支給します。
  • 支払日が土・日曜、祝日の場合は繰上げて支給となります。

手当が受けられない場合

  • 児童が障がいを支給事由とする公的年金(障害年金等)を受給しているとき
  • 児童が施設に入所しているとき
  • 受給者又は同居している両親等の前年の所得が一定の額を超えたとき

  手続方法 

印鑑、申請者及び児童の戸籍謄本、申請者と児童が含まれる世帯全員の住民票、医師の診断書  (身体障害者手帳又は療育手帳の所持者は、その写しにより診断書を省略できる場合があります。)銀行等預金通帳を持参して、「市役所子ども・子育て支援課」又は「分庁舎市民窓口課」で手続きしてください。認定になりますと、申請した翌月分から支給されます。その他の書類が必要になる場合がありますので、お問い合せください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報