HOME暮らし・手続きごみ・リサイクルプラスチック製容器に異物を混入させないでください

プラスチック製容器に異物を混入させないでください

平成19年4月1日から「プラスチック製容器」の分別収集を行っていますが、残念ながら収集されたプラスチック製容器のなかに、たくさんの「異物」が混入しています。
収集の段階で異物の混入が判明した場合には、「違反シール」を貼り付け収集いたしません。

分別の徹底にご協力をお願いいたします。

分別の対象となる「プラスチック製容器」とは

プラマーク

商品を使ったり、中身を出した後に不要となったプラスチックでできた容器又は包装しているもののことで、「プラマーク」がついています。

※ 商品そのものは対象外です。「プラマーク」もついていません。

プラスチック製容器の具体例

  • シャンプー、洗剤、ソース、ドレッシングのボトルなど
  • カップラーメンの容器、卵のパック、プリンのカップなど
  • 肉や魚のトレイ、コンビニ弁当の容器、カレールーの容器など
  • マヨネーズ、練りわさび、歯磨き粉の容器など
  • お菓子の袋、パンの袋、レジ袋など
  • ペットボトルのキャップ、洗剤容器のキャップ、発泡スチロールなど

プラスチック製容器ではないもの

そのものが商品であるプラスチック類は出せません。

  • CD(ケースも含む)、ビデオ(ケースも含む)
  • 定規、ボールペン、ハンガー、歯ブラシ
  • プラスチック製のおもちゃ
  • バケツ、洗面器、コップ
  • ライター
    →使い切ってから「燃やせるごみ」で。
  • 注射器(在宅医療用)
    →医療機関等に引き取りを依頼してください。

異物混入の事例

これらは全て間違った分別の例です。
分別の徹底をお願いします。

プラスチック製ハンガー、ハリガネ製ハンガー

プラスチック製ハンガー、ハリガネ製ハンガー

そのものが商品であるプラスチック類なので対象外です。

すべてプラスチック製のハンガーは「燃やせるごみ」、金具等の金属が付属しているハンガーは「燃やせないごみ」で出してください。

ビデオテープ、バケツ

ビデオテープ、バケツ

そのものが商品であるプラスチック類なので対象外です。

ビデオテープは「燃やせるごみ」、バケツは「別回収燃やせるごみ」で出してください。

空き缶

空き缶

絶対に混入させないでください。

「空き缶」の指定袋で出してください。(緑色指定袋)

プラスチック製のおもちゃ、スコップのプラスチック部分

プラスチック製のおもちゃ、スコップのプラスチック部分

そのものが商品であるプラスチック類なので対象外です。

30cm未満の大きさのものは「燃やせるごみ」、30cm以上の大きさのものは「別回収燃やせるごみ」、袋に入らない大きさのものは「粗大ごみ」で出してください。

空き瓶、ガラス瓶

空き瓶、ガラス瓶

絶対に混入させないでください。

「空き瓶」の指定袋で出してください。(黄色指定袋)

電気ポット

電気ポット

絶対に混入させないでください。

「燃やせないごみ」で出してください。

フォトフレーム

フォトフレーム

絶対に混入させないでください。

「燃やせないごみ」で出してください。

ハリガネ製品

ハリガネ製品

絶対に混入させないでください。

「燃やせないごみ」の指定袋で出してください。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報