HOME暮らし・手続きコミュニティ町内会(自治会)について

町内会(自治会)について

北斗市内には、住民自治に基づく86の町内会(自治会)があります。その全体的な組織として北斗市町会連合会があり、行政とのパイプ役として重要な役割を果たしています。

町内会は、一定の地域に住む人達が、明るく住みよいまちづくりを目指して、地域における様々な問題を解決するため、互いに交流し力を合わせて共通の生活環境を維持・発展させるとともに、地域での触れ合いの輪を広げ、人々の連帯意識の向上に努めている自主的な任意の団体です。

市と町内会は、相互に連携を取り合い、明るく住みよいまちづくりを進めています。

町内会の主な活動について

広報紙などの配布への協力

広報ほくとや行政からのお知らせなど、市や関係機関などからの広報物の配布について協力しています。
※ 月に3回程度、配布文書をお届けしています。

環境美化の推進

暮らしに身近な町内清掃を行い、道路や地域の環境美化運動を推進しています。
また、定期的な資源物回収(古紙・アルミ缶など)に取り組んでいます。

地域安全活動や外灯の設置

非行や犯罪のない安全な地域づくりのため、町内の見回りや外灯の設置や管理を行っています。
※ 外灯新規設置の場合、市より7~9割の設置補助制度があります。
※ 外灯料は、市より10割補助します。

交通安全活動

通学路における見守り活動や生活道路の交通安全指導を実施しています。

交通安全街頭啓発活動

交通安全街頭啓発活動

自主防災組織の活動

町内会単位で設置された自主防災組織を通じて、日頃からの災害に対する関心を深めるため、訓練や講習活動などを行っています。

救急救命講習

救急救命講習

社会福祉の推進

赤い羽根共同募金や社会福祉協議会費及び日本赤十字社費などの募集に協力しています。

そのほか、敬老会や独居高齢者見守り活動など、町内会独自の福祉活動を行っています。

レクリエーション活動や各種団体の育成

人と人との交流を図る親睦行事や健康増進のための行事、子ども会など青少年の健全育成などに取り組んでいます。

 

カテゴリー

このページの先頭へ

更新情報

トピックス

イベント情報