HOME市政情報主要な戦略・計画教育大綱北斗市総合教育会議について

北斗市総合教育会議について

北斗市総合教育会議について

目的

地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年6月20日公布)により、平成27年4月1日以降、全ての地方公共団体に、首長と教育委員会で構成する「総合教育会議」の設置が義務付けられました。

そのため、北斗市にでは、市長と教育委員会で構成する「北斗市総合教育会議」を設置しました。

協議事項など

総合教育会議で協議し、調整する事項は、以下のとおりとなっています。市長と教育委員会は会議で策定した方針の下に、それぞれの所管する事務を執行します。

  1. 教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱の策定
  2. 教育を行うための諸条件の整備その他の地域の実情に応じた教育、学術及び文化の振興を図るため重点的に講ずべき施策
  3. 児童、生徒などの生命または身体に現に被害が生じ、またはまさに被害が生じるおそれがあると見込まれる場合などの緊急の場合に講ずべき措置

カテゴリー

このページの先頭へ

トピックス

更新情報

イベント情報